千葉ロッテvs東北楽天第23戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

16試合分の貯金で、両手にホームベース

【千葉ロッテvs東北楽天 10勝13敗 Kスタ宮城 12932人】
 千葉ロッテ 12-2 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

1年以上掛けて積み重ねた16試合分の貯金を景気良く使っての「ロッテ1」降臨快勝劇。
もっと計画的に使えば来年以降の対楽天戦は安泰なのでしょうが、ここはCS進出の勝負どころ。たまには両手に華ならぬ両手にホームベースな快勝で景気付けってのもよいでしょう。
明日のお休みで、良い意味で切り替えて、ソフトバンク戦では大味な攻めとならないよう心掛けてくださいな。
球団最多得点+プロ野球タイの猛打賞と、こちらも両手に華な剛が今日のヒーロー。
連日の猛打賞でいともあっさりとイチローさんの記録に並んでしまうなんて、なんだか頼もしさを通り越して、怪我をしないか心配になるくらいの入れ込みっぷり。残り6試合、最後までロッテを引っ張っていって下さい。

なぜ最終回に昨日2イニング投げたシンゴが出てきたのか?がまったく理解できないのですが、ともかく今は連勝出来た、このことを喜びましょう。明後日のソフトバンク戦、勝てば西武のマジックを減らすことになってしまいますが、ともかく勝たなければなりません。
最終戦まで、勝ち進むのみ!

千葉ロッテvs東北楽天第22戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

ともかく、今日のところは嬉し泣こう!

【千葉ロッテvs東北楽天 9勝13敗 Kスタ宮城 15714人】
 千葉ロッテ -7 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

試合開始から5時間が経過した延長12回表。
清田・雅彦があっさり凡退して2死ランナー無し。ベンチでは采配ラビリンスに迷い込み、帰って来れなくなった指揮官西村氏のうなだれる姿。
この時点で、4位後退と最悪Kスタ17連敗を覚悟していた私は、ロッテファン失格です。

最後まで諦めない!
そんな気概を、キャプテンが魅せてくれました!
今日4本目となる安打でしぶとく出塁すると、2番今江がこちらは今日5本目となる安打をレフト線へ引っ張りボールはレフト側の一番深いところを転々と。西岡は1塁から迷うことなくホームへ突入を敢行しますが、タイミングはかなり微妙。スライディングと同時に嶋を吹き飛ばし、一呼吸おいて秋村氏からコールされる「セーフ」のジャッジ!
ザッツ・ベースボール!西岡万歳!あんた最高や!
やっと、やっと!魔境:Kスタでの連敗を止めることができました。
勝っても笑顔を見せないキャプテンが無言で伝えているように、こんなことでハシャいでちゃいけないんでしょうが、それでも嬉しいもんは嬉しいです。今日のところは皆でうれし泣きに浸りましょう。

これで連戦お終い。となれば良かったんですが、なぜか明日もKスタで楽天戦です。
連敗は止まりましたが、状況は何も変わっていません。ともかく勝たねばなりません。
明日のマーフに、真の救世主たる投球を期待しましょう。

千葉ロッテvs東北楽天第21戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

高須にプリアムを見た日

【千葉ロッテvs東北楽天 8勝13敗 Kスタ宮城 18741人】
 千葉ロッテ 6-8x 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

マウンドに跪く宏之に、優しく手を掛けるキャプテン。
あまりにも残酷で、あまりにも衝撃的で、あまりにも非情な結末。

ライブTVに写される試合後のライトスタンドには、呆然と虚空を見つめる兄ちゃんや、「41」が刻まれたタオルで顔を覆うお姉さんと、やさしく介抱するお連れさん。そして自分はと言えば、椅子の背もたれが限界まで軋むほどのけぞった体勢からピクリとも動けませんでした。
いままで幾度となく「鬼門」という言葉を使ってきましたが、今日ほどその言葉の怖さを感じたことはありません。

これで仙台の連敗は16まで伸びてしまいましたが、明日も仙台で試合は続きます。
今後も語り継がれていくだろうインパクトのある幕切れだった今日の経験を、残り8試合に生かせるかどうか?スタンドで、テレビの前で、ファンは信じて待っていますよ!愛するロッテの勝利の瞬間を!!

千葉ロッテvs福岡ソフトバンク第22戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

怪我人は増えても、得点は増えず

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 8勝14敗 千葉マリン 22316人】
 千葉ロッテ 0- 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

単純に負けた以上に悔しく、単純に負けた以上に痛い試合。
9月に入り帳尻スキル発動中だった福浦が途中交代し、扇の要を務める的場まで交代。的場は骨には異常無く裂傷のみ、とのことですが明日の出場は厳しいかもしれませんね。福浦にいたってはいまだ程度がわからない始末。さすがにこの状況はヤバい。竹原の打率以上にヤバいです。泰均・大松の大不振時代は続いていますし、久々に4番井口さんが登場でしょうか…。明日以降はこれまで以上に少ないチャンスをものにする野球が大事になりそうですね。斉藤トシと塀ちゃんは早出特バントで準備を整えましょう。

9月に入り、これで「申し訳ない」コメント3連発となってしまった俊介。
ハイライトを見る限り、あの俊介の球を飛び込んでキャッチに向かう的場の姿から、制球にかなり苦しんでいたことが見て取れます。本来の投球術を見失ってしまったのでしょうか?さすがに今シーズンの先発起用はもう…。

いよいよ3位が危うくなってきました。
今日は2回で終わった試合ながら、最後までスタンドからは声援が飛んでいました。
この声に応えるような、そんな試合を、明日は期待します。

千葉ロッテvs福岡ソフトバンク第21戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

もぉ~、トシのバカァー!!(声:戸田恵子)

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 8勝13敗 千葉マリン 15413人】
 千葉ロッテ 5x-4 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

9回裏の試合経過を携帯公式で追っていた時には、冒頭文のような甘い感情は一切抱いておりませんでしたが、それでも初スタメンマスクでメシヤ・マーフの四球病をピタリと(6回まで)止めてみせたり、メイクゲッツーを量産するなど、ベンチの「目先を変えたい」という期待にはなんとか応えられたのではないかと。
個人的には、マスクの隙間から見える鋭い眼光に、なんとも言えない緊張感とテンパリ感が混在していて、結構気になる選手です。あの場面で抜けたフォークを体で抑えられないのは捕手としていかがなものか?的な感情はありますが、なんとか来季の契約には漕ぎ着けて欲しいと思います。

「嫁が極秘に来日」というニュースを探したくなるくらい序盤から好調だったマーフですが、7回にヒットと四球でランナーを溜めたところで多村にドカン。一発の怖さとともに、7回から託す事が出来るブルペン陣&ベンチではない現状が嘆かれますね。リーグも佳境ですし、中々先発完投ってわけにはいきませんて。

打線はいつものように、左の投手に右の1割3分。そして不調の泰均さんを下げて、怪我を抱えるサブローを並べる不思議布陣。まぁ昇格したての右のベテランが登録即スタメンってことにならなかっただけマシかもしれませんが…。今日も好調な剛と覚醒中の福浦・今江までの上位打線は繋がりましたが、下位打線が機能せず。6回の森福に今岡を出す変な余裕を魅せるくらいなら、若手を起用してやって下さい。ベテランの起用はもっとチャンスの場面でお願いしますよ。

まぁ、なんにしろ勝てたことが何よりの抗生剤です。明日に繋げて行きましょう。
明日は和田さんに俊介ですね。
ってことは、やはり右の1割3分ですよね…。
和田キラーの片鱗の粉でもいいから、いいかげん見せてくださいよ。

「和」とは?@千葉ロッテ

やっとこ頭痛も治まり始めました。

堀幸一選手との来季契約について』(by公式)

画像

*写真は昨年のあしたか球場での一枚

コーイチさぁーん。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
予想はしておりましたが、実際に公式にてコメントが出てしまうと堪えますね…。負け試合の最中であれば尚更。胸糞悪いので昨日は早めに不貞寝しました。
どうしてこうもうちの球団はベテランの使い方がヘタなんでしょう。上手に使った(動いてくれた?)のは最近では初芝くらいなものでしょう。2軍での出場試合は規定打席には届いていませんが3割3分を超える打率を残しているにも関わらず一軍に呼ばれることは無く、昨年戦力外で獲得した今岡には早々に契約更新を宣言。一軍ベンチには怪我を抱える選手と、打率が1割5分を切る選手も温存。今シーズン、何度「幸一さんがいれば…」と思ったことか。色々な噂については置いておいても、今シーズンのスローガン『和』の真意とはなんなのか?考え始めるとまた頭痛が激しくなりそうなので辞めておきます。

まだまだ幸一さん本人はヤル気満々なご様子ですので、来季はユニホームが違えぞ、そのお姿をマウンドで見られることを期待しています。芸術的な右打ちと華麗なるスローイング、まだまだ魅せてください。

【最近の試合結果】
9/11 千葉ロッテ 2-4  埼玉西武
9/12 千葉ロッテ 3-14 埼玉西武

西武の優勝へのカウントダウンが続いています。
最後のオリオンズ戦士が抜けた後、残された選手たちが、優勝が厳しくなった現状を悔しく思い、一致団結して今一度CSから日本一という頂点を目指すような、そんな野球を体現していってくれることを、本当に期待します。

千葉ロッテvs埼玉西武第22戦IN西武ドーム@千葉ロッテ

らしさは魅せたっ!負けたけどね

【千葉ロッテvs埼玉西武 13勝9敗 西武ドーム 23668人】
 千葉ロッテ 8-12 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

4番福浦が覚醒の2発!
キャプテン剛が意地のフェン直!
3・5番の効果的な追撃!

エース格が予定調和な被弾で同点劇!
ベンチの後手後手継投による大炎上!
耳鳴りがしそうなほどの静けさを漂わせる元4番!

良いところ、悪いところ、ひっくるめてのロッテです。
ともに「らしさ」は魅せましたが、大事な一番で「悪いところ」が大きく振れてしまいました。
これで自力優勝消滅という状況に陥ったわけですが、まだまだまだまだ!
なにも決まっていませんからね。今の状況を楽しみながら、あきらめず今後も見守り続けますよ。

明日・明後日勝ちゃー2ゲーム差っすよ。
負けりゃーもしかしたら4位と0.5ゲーム差っすよ。
た、たた、楽しんで参りましょう!