CSファイナルステージ第4戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

簡単には負けません

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 2勝3敗 ヤフードーム 36235人】
 千葉ロッテ -2 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

俊介がヒロインで述べた言葉ですが、今日の試合においてはどっちのチームにも当てはまる言葉のようにも感じますね。
本当に9回裏は見ていて生きた心地がしませんでした。
西岡と清田の交錯といい、9回裏にヤフードームに『小林』が登板する5年振りのドキドキ感といい、押し出し死球を出した後の顔面蒼白&汗だくな表情の宏之といい…。最後はキャッチャーフライで事なきを得ましたが、口から魂が出掛かりましたよ本当に。ヤフーのブルペンには雅英の呪いが確かに残っていますね。
8回裏の段階でNHK解説武田氏の「9回を考えると、ここでワザと川崎を出して本多まで廻しておくのも手」というコメントに無謀さを感じていたのですが、あながち間違ってませんでした。武田さんは勝負師ですね。
勝負師といえば西村さんも同様。ドームで俊介を先発させ今岡をスタメンと、今季の成績を考えれば博打とも言える采配が見事に当たり、勝利を引き寄せました。負けたら終わりの崖っぷち症候群の戦いはまだまだ終わりませんよ!
明日の先発は大嶺。
今日以上の大博打ですが、勝って逆王手をかけましょう!!

CSファイナルステージ第3戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

俺たちゃ崖っぷち症候群

【CSファイナル 千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 1勝3敗 ヤフードーム 36664人】
 千葉ロッテ 0- 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

試合前にうとうとし始め、4回にひょこっと目を覚まし、夫の投球がキビキビし始めたらまたうとうと。今日の投球を見る限り、マーフィー嫁はこのように過ごしていたに違いありません。
初回にノーヒットで失点するも、その後はノラクラ投球で回避。らしい投球ではありますが、この初回の失点が決勝点ってんですから、なんともやりきれません。ま、試合経過に関係なく自分の役割を果たしベンチで愛くるしい笑顔を見せる内には癒されましたが。

シーズン終盤の連勝からこっち、どうも今のロッテは“ケツに火が付かないと気合が入らない「崖っぷち症候群」”に陥っているご様子。CSファイナルもまさに崖っぷち!ここから始まる逆襲撃に期待しますよ、ってか勝つしかないんですからね。