CSファイナルステージ第5戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

これがロッテの底力

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 3勝3敗 ヤフードーム 33108人】
 千葉ロッテ -2 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

逆王手キター!!

大嶺先発という大博打で望んだ試合は、執念の継投策で失点を最小に抑え、ソフトバンクの誇る中継ぎ陣を打ち崩し7・8・9回で5点を奪うという見事すぎるうっちゃり劇。携帯公式でしか経過を追えませんでしたが、いやもう痺れました。携帯公式さんの文章力に感服ですよ。

3回からマウンドに上がり、ピーゴロを弾くもギリギリでアウトに仕留めたシンゴ。6回裏のピンチを凌ぎきった内(勝利投手キター)、無死2塁からパックリと開き直った伊藤。投手陣は皆、崖っぷちの状態からよく踏ん張ってくれました。
打っては福浦・里崎とCSを知り尽くしたベテランが活路を開き、新人ながら秋に咆哮する術を知る男清田が9回にダメ押しツーラン。髪型ばかり気にする投手から打ってくれたのは、本当に爽快でした。他にもポイントはいくつもあり、まさにチーム一丸『和』の野球だったと思いますよ。

さて、浮かれるのもこの辺にしておきますか。
まだ我々は何も成し遂げていません。日本シリーズ行きの切符を千葉に持ち帰るまでがCSですからね。
明日は成瀬と杉内。
幸いにもソフトバンクには長身の助っ人スイッチヒッターは居ません。本塁打を怖がらず、攻めの投球で投げきってもらいましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック