日本シリーズ第2戦:千葉ロッテvs中日INナゴヤドーム@千葉ロッテ

ま、何失点しようが1敗は1敗ですけどね

【千葉ロッテvs中日 1勝1敗 ナゴヤドーム 38065人】
 千葉ロッテ 1-12 中日
*詳しくは公式スコアボード

マーフィーの立ち上がりが不安定なのは仕様ですので仕方ないのですが、痛かったのは1失点した後の2死から野本のセカンドゴロをエラーしてしまったことでしょう。井口さんの送球が逸れたと言えば逸れましたが、あれくらいの送球ならばベースから離れずに捕って欲しかったな泰均。結局はこれをきっかけにメシヤ・マーフィーがハリケーン・マーフィーへと変化してしまい、あとは破壊の一途。走者を一気にホームへ巻き込み、初回から一挙4失点。相手がチェンということを考えると、余りにも大きすぎるビハインドです。
これでお役御免かと思いきや2回も続投。打順が巡ってくるまで投げさせるという考えだったんでしょうが、ハリケーンの勢いは治まらず次々とランナーを返してしまい、結局シンゴを投入。遅すぎます。2回始めからシンゴで行っていれば…。逆に、ここまで失点してしまっていたら2回終了までマーフィーで腹を括るべきでした。今日は西さんの勝負勘も鈍っていましたね。

結局終わってみれば計12失点の大敗。
ま、いいです。惜敗も大敗も1敗に変わりありませんし。それに古谷や吉見などの状態を確認できた、とプラスに考えましょう。

さて、明後日からはやっとホーム千葉マリンに帰ります。
大敗はしましたが、まだまだシリーズはこれからです。
信じて待っていたスタンドのファンが待っています。気分一新で参りましょう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック