千葉ロッテvs東北楽天第15戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

バッテリー呼吸の必要

【千葉ロッテvs東北楽天 5勝10敗 千葉マリン 26337人】
 千葉ロッテ -2 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

2安打なのに3得点。
ネタでは完敗しましたが、試合には勝ちました。あざーっす。
高校野球、特に地方大会なんかを見ていると、無安打で点が入るってのはよくある話ではありますが、ワンエラーで2点てのはそうそう、ねぇ。改めてバッテリー間の呼吸の重要性ってものを感じます。と同時に、満塁という状況がどれだけ危険で、どれ程のチャンスなのかということも改めて感じますね。
助けていただいた様な勝ちで、対楽天戦績もやっとこダブルスコアの5勝10敗。ともかく打線が復調しないことには始まりません。ここ最近好調な今江をクリーンアップに据える打順を是非とも試して欲しいのですがね西村さん。
投げては吉見が連勝で5勝目。ヒロインでの笑顔からも日に日に硬さが取れてきたようで、見ていて嬉しくなってきます。中継ぎも無失点で繋ぎ、投手陣は復調気味。とうとう8回を任されるようになった古谷の活躍は今年最大の収穫となるかもしれませんね。

さ、明日はホーム6連戦最終戦。勝って締めて東京ドームへ繋げましょう。
シャープなペンの投球に期待です。

千葉ロッテvs東北楽天第14戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

福浦の一打でスタンドが沸いてしまった時点でアレですよ

【千葉ロッテvs東北楽天 4勝10敗 千葉マリン 23627人】
 千葉ロッテ 0- 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

来日してかなり経ちますが、以前よりラズナーを見ると「誰かに似ている…」という思いに駆られていました。
いつも「誰だっけかなぁ~」「俳優さんだっけかなぁ~」「他のスポーツ選手?」なんて色々考えているうちにロッテの攻撃が終わってしまっていたものです。
んが、今日やっとその謎が解けました。
レコや!
K-1きっての伊達男として有名なステファン・レコやん、あーすっきりした。知らない方はリンク先へ。
総合では瞬殺されるも、立ち技だけなら5戦に1戦の割合で好試合を演じるレコ。まぁ私も高速バックスピンでダウンを奪うレコくらいしか記憶にありませんが…。今日のラズナーは、そんなレコにも似た割合で好投を魅せてくれやがりました。
7回1死までノーヒットピッチ。福浦の芸術的バッティングが無ければ楽天の継投の前にノーヒットを喰らっていたかもしれない試合だっただけに、あの一本に沸いたのは分かります(私も沸きましたし)。が、それだけじゃ勝てんのですよね。打線の奮起!これしかありません。そして選球すべきときは選球する、送るべきときにしっかりと送る、そんな細かい野球も必要でしょう。ま、今日は誰が投げても一緒っす、気を落とすな成瀬。

さ、どうでもいい疑問が解けたところで、いいかげん楽天さんに勝ちましょう。
吉見の好投に期待しますよ。

千葉ロッテvs北海道日本ハム第18戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

褐色のヒーロー達

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 10勝7敗1分 千葉マリン 22103人】
 千葉ロッテ -2 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

おかえり唐川。
お手製のプラカードを振るご婦人だけでなく、我々おっさん連中も復帰を心待ちにしておったのですよ。
初回からランナーを背負う苦しいピッチングでしたが、要所で三振を取れていることに「らしさ」を感じますね。苦しい先発事情ですが、変に気負わず、泰然自若で参りましょう。
そして伊藤が抹消された現在、大回転大当たり告知されたのが古谷とシンゴ。安定感の出てきた古谷には最近投球に気迫が出てきましたし、シンゴは中継ぎの実績十分です。残りシーズン、どうにか踏ん張ってもらいたいところですね。あ、もちろん伊藤の早期復帰も心待ちにしていますよ。

打線はハム先発木田をフルボッコで5得点しましたが、その後は鳴かず飛ばず。今日のところは勝てたことが重要ではあるのですが、中々調子が上がらない大松にはもうひと踏ん張りを期待したいところ。それとセンター岡田にライト清田って布陣はなかなか良いですね。あとはサブローが秋にベテランの意地を出せば問題無しです。

さ、久々にホームで勝利。明日以降も続けて行きましょう。
二桁決めましょう成瀬!

千葉ロッテvs北海道日本ハム第17戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

満を持して、プロの厳しさを教わる

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 9勝7敗1分 千葉マリン 20477人】
 千葉ロッテ 3- 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

『今年のロッテはルーキーを恐れません!』とか、昨日の記事に残したりすると、こうなるんですよね。ちょい調子にノッたことを後悔しております。
まぁ、「ロッテだから」と言えば説明は付くのですが、中村くん見たいなシュッとした顔の好青年に抑えられると、なんか通常の倍悔しいですね。うちのルーキー清田は2三振てか…せめて野球では勝っ

それでも中村くんが降板以降、追い上げを見せた打線ではありますが、やはり主軸のお休みモードが痛いですね。泰均・サブは音なしですし、打順が下がった大松も安打は放つも本調子にはまだまだ。そろそろ2番今江固定をいじる段階ではないでしょうか?

さて、ホームに帰っていきなりの3タテはなんとか阻止して欲しいところ。
唐川の復帰を打線爆発で大いに盛り立てて上げてくださいよ。

千葉ロッテvs北海道日本ハム第16戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

腹を括るべきですよ、采配でも

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 9勝6敗1分】
 千葉ロッテ 1- 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

少ないチャンスをものにする日ハムと、チャンス過多でやっと他チーム並に得点できるロッテ。ともに「らしさ」を存分に発揮した試合、ですかね。
試合前、最近スローイングがどうも不自然に見受けられた里崎を抹消し、斉藤を登録。
『正捕手:的場』という、監督含めたベンチの意思が感じられる良い決断だと思います。
で、あればこそ。
5回の無死2塁の場面で、清田にバントを指示して欲しかった。
もちろん的場の打率はチョロチョロ状態ですが、こういう場面も想定しての正捕手起用でしょうに…。結果は一緒だったのかもしれませんが、ちょっと残念な采配です。もう少し腹を括った采配が見たかったですね。

試合には負けましたが見どころはありました。
序盤のミスを取り返す根元のタイムリーに、
正人の、まさに人生を賭けたような決死のバント敢行!
特に正人のバントには痺れました。ランナー1・2塁、しかも2塁ランナー福浦という超過酷な状況で成功させたことで、空いたセカンドのスタメンにグッと近づいたように思います。その後の守備にも笑顔で出場し、堀様も真っ青なジャンピングスローを決めるなど、負け試合で沈んだファンの心を鷲掴みに。後は秋に一発打てば、来季が見えてきますよ。

さて、ホーム6連戦の初戦をエースで落としてしまいました。
明日は俊介と、ルーキー中村です。
今年のロッテはルーキーを恐れません!信じて投げよ!俊介。

千葉ロッテvsオリックス第15戦INスカイマーク@千葉ロッテ

気の引き締まる勝利

【千葉ロッテvsオリックス スカイマーク 31029人】
 千葉ロッテ -6 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

終わってみれば3タテですが、残った印象は「やっぱり怖いオリ打線」。あのチャンテ聞くだけで二の腕辺りが寒くなってきます。
後藤・北川に一発(北さんはびっくり二発)を打たれ坂口にいい様に暴れられても勝てたのは、終始リードを保ってくれた打線の活躍あってこそ。中継ぎ投手の前倒し起用は多分にリスクをはらんでいるってことが良く分かった試合でした。頼れる右の中継ぎがもう一枚欲しいところですね、内はなにやってんだ?

それにしても先発のペン。初めてその投球を見ましたが、これは期待できますね。カーブがすんごい落ちますね。Jスポ解説の山沖さんも仰ってましたが、人差し指を立ててちょいナックル気味なことが落差を大きくしている様子。ストレートも140後半を出していますし、変化球のキレ次第では大きな戦力になりそうです。今日は西本さんの初見ということで5回までの起用でしたが、その後の薮田被弾があっただけに、もっと長いイニングを投げて欲しかったかなと。次回登板ではもう少し投げさせてやって下さい西本さん。

そして打線では、なんといっても青野のうれしい今季初本塁打!
バックスクリーン横に放り込まれた打球に、一塁ベンチ前で両手を振り上げていた姿を思い出しますね。その青野の代打で出場した福浦も貫禄のスリーラン、急遽ベンチに下がった井口の代役の代打で出場した根元にもタイムリーが飛び出し、控えに廻ることの多い選手の活躍を見れてテンションが上がりました。

予想外の連勝でガッチリ3位をキープ。明後日からは日ハム・楽天との6連戦です。
気を引き締めて一戦一勝で行きましょう。

千葉ロッテvsオリックス第14戦INスカイマーク@千葉ロッテ

惚れてまうやろ

【千葉ロッテvsオリックス 10勝4敗 スカイマーク 21834人】
 千葉ロッテ -0 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

対角に伸び上がるストレートに、人を喰ったような緩いカーブ。
外角低めに逃げるスライダーを決め球に、マウンドで跳ねる吉見。
おいおい、惚れてまうやろ、ってくらい見事な投球でした。
正直、初回の博打ターンが決まっていなかったらどうなっていたか?という不安はありますけが、ノッてる時の吉見はこんな投球が出来るのですね、なんとなく吉見の“かわいらしさ”が分かった気がします。ともかく3年振りのシャット、おめでとさん。
打線は危うく残塁新記録を更新しそうなほどの拙攻祭りでしたが、本塁打2本のおかげで点が入りました。泰均さんに待望の一発、金森さんの舌も久々に滑らかです。後は毎度のタイムリー欠乏症。リードしている場面で満塁なんだからファーストストライク振っていこうや。

さて、明日はとうとうペン登板。
今年最後の助っ人、メシヤに転ぶか?ネタに転ぶか?
期待してますよ(どっちにだよ)