千葉ロッテvs福岡SB第16戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

これが、今のロッテ

【千葉ロッテvs福岡SB 6勝10敗 千葉マリン 29765人】
 千葉ロッテ 5-14 福岡SB
*詳しくは公式スコアボード

首位様を相手に、ちょっとでもバランスを崩せば、こうなっちまう。
なんか、そんな現状を見せられた気分です。
西村さんのコメントの長いこと長いこと…。なんだか自分に言い聞かせているような、ファンに必死に説明しているような…。
投手は出せばフルボッコ状態、こりゃ西本さんの立場的にもヤバい状況です。やっぱもう一枚捕手入れましょう、少しは目先を変えられるかもしれませんし。
打つほうも杉内の前に凡退の山。ハーラー投手ですし、致し方ありませんかね。清田の活躍と、井口の振り逃げの裏でしっかりと走っていた今江には癒されました。

さて、明日は急場しのぎで香月がやってきます。好投即ローテの絶好のチャンスです、期待しましょう。
同時に捕手上げもあると嬉しいな西村さん。

千葉ロッテvs福岡SB第15戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

哀愁ただよう完投

【千葉ロッテvs福岡SB 千葉マリン 21368人】
 千葉ロッテ 0- 福岡SB
*詳しくは公式スコアボード

昨日の西村さんの「投手が踏ん張ってくれれば…」という願いを見事に体現した成瀬。
チャンスはあったのですが、満塁のピンチで泰均ゲッツー。
エース無援護、ザッツ・ロッテ和ールド。
この企画は8月一杯続くようですが、いくらなんでも試合内容まで一ヶ月続きませんよね、ね。

良いスタートを切ったと思えば、速攻で逆戻り。ともかく大型連休は避けましょう。
吉見よ流れを変えてくれ!

千葉ロッテvs埼玉西武第18戦IN西武ドーム@千葉ロッテ

猛怒日

【千葉ロッテvs埼玉西武 10勝8敗 西武ドーム 21571人】
 千葉ロッテ 6-12 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

今日の所沢では、かなりの体温上昇が記録された模様ですね。
5-0だったのが6-12で終了ですって。まさに猛怒日、現地様は体調を崩さぬようくれぐれもご注意下さい。体温を下げるには「ロッテだから」という言葉が非常に効果的です。
ま、アレコレ考えても仕方ありませんて、携帯公式ベンチリポートにて本人が「理解できない」って言ってんですから。

今日のところは、サブローのレフト前ヒットで2塁から一気にホームに還ってきたり、細谷のセンター前ヒットの間に3塁を陥れた福浦の俊足ぶりを想像しながら床につこうと思います。
あーイライラする、寝れるかしゃん。

千葉ロッテvs埼玉西武第17戦IN西武ドーム@千葉ロッテ

猛暑に燃えるベテラン

【千葉ロッテvs埼玉西武 10勝7敗 西武ドーム 21582人】
 千葉ロッテ -4 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

大量援護を呼び込む好投を魅せた俊介ってのも、なんだか久々に見た気がしますね。
本来はこういった投球術が出来る、言い換えればそれが生命線の選手ですので、今日のような打者を喰ったような投球を見せられれば、活気のあるスコアボードを生んでくれるでしょう。
活気をもたらした打線の中心には、猛暑に負けないくらい熱いベテラン陣、井口・福浦・サブローでした。相変わらず怪我人が絶えずベストのメンバーを組めない中、踏ん張ってくれています。これに3回のような自滅的攻撃が減ってくれれば申し分ないのだけれどね。それにしても、容赦ない8回の攻撃は見事でした。藪獲得見送りが今後好転する兆しに思えてなりません。

さて、サクッと連勝で勝ち越し決定。
明日はコーリーと、前回煮え湯を飲まされた大沼。そう何度も奇策に屈するわけには行きません。今後こそサクッと打ち崩してくださいよ。

千葉ロッテvs埼玉西武第16戦IN西武ドーム@千葉ロッテ

巻き返しの後半戦

【千葉ロッテvs埼玉西武 9勝7敗 西武ドーム 21554人】
 千葉ロッテ -3 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

後半戦の開幕投手はマーフィー。
マーフィーで開始の後半戦。マーフィー開始の後半戦、マフィ開始の後半戦…
巻き返しの後半戦!∩( ・ω・)∩ばんじゃーい

西村さんの込めた(?)思いを知ってか知らずか、先発がしっかり試合を作り、中盤に追いつき追い越し、中継ぎで締めて追加点。良い試合運びが出来ました。
マーフが好投して福浦が決める。
これ以上無い輝かしいスタートです。大谷、遅れんなよ。

明日の先発は俊介。
季節は夏。馬車馬の如し俊介の好投で上位にくらい付いていきましょう!

横須賀vs栄徳IN瑞穂球場@愛知大会準々決勝

敗退ではない、勝ち取ったのだ

【横須賀vs栄徳 瑞穂球場】
 横須賀 1- 栄徳 (7回コールド)
*詳しくは朝日さん

つい昨日までは○回戦と言っていたのに、今日からは準々決勝ですって。
トーナメントって不思議です。
ここまで公立魂と半島の意地でもって、逆境を撥ね退け勝ち続けてきた横須賀戦士達。準々決勝、ついに力尽きました。残念ながら会場にて声援を送ることは出来ませんでしたが、仕事する振りして必死にパソコンに向かって念を送り続けたんですが…。やはり昨日の灼熱の延長戦の影響でしょうか、自慢の打力が最後まで戻りませんでしたね。

敗退とは申しません。
4回戦進出という、今までの横須賀高校の記録を飛び級で塗り替え、準々決勝進出を勝ち取ったのですから。
出来れば準々決勝という舞台からの風景はどんなものだったのか?ナインに肘で小突きながら聞いてみたいですね。正直、6試合(観戦は4試合ですが)も楽しめるなんて思ってもいませんでした。沢山の感動を頂きましたよ。

画像

↑写真は小牧4回戦。高校新記録樹立後のスタンド挨拶

本当にお疲れ様でした、次は受験と言う名の試合が待っていますが、今はとりあえずゆっくり休んでください。
え?夏休みの張り子(デコ)作り?
んなもん他の生徒がやってくれるから、ほっときなさい。ね、校長。

横須賀vs明和IN刈谷球場@愛知大会5回戦

たぎる思いに、我らは集う

【横須賀vs明和 刈谷球場】
横須賀 11ー8 明和

灼熱地獄と化した刈谷球場。
3点ビハインドで迎えた9回の最後の攻撃、代打攻勢で一気に捲り7ー6とした横須賀戦士の諦めない気持ちと、その裏の2死2塁から内野安打の判定の裏でしっかりとホームに向かって走りつづけた明和の諦めない気持ち。どちらも天晴れでした。
仕事の都合で延長10回までしか見られませんでしたが、吉報は友人より届きました。
これでいよいよベスト8!もう行くしかありません!
今こそ、半島の意地!魅せてやりましょう。

さらなる高みへ@高校野球愛知大会

やはり、記録でしたか。
横須賀、初の5回戦へ 愛知大会』(by朝日新聞)

チームの目標であった5回戦進出を決めました。
高校歴代最強チームとして明日、さらなる高みへ。

高みを「望む」のか?「勝ち取る」のか?
勝ち負けだけがスポーツではありませんが、ここからの勝負を分けるのは「勝ちへのこだわり」となるでしょう。最後まで、考えうる限り、体の動く限り、全力で戦えることを願っています。
横須賀戦士の戦い、とくと見せていただきますよ。
最後にいつもの景気付けで締めさせいただきます。

今こそ、半島の意地!魅せてやりましょう。

横須賀vs春日丘IN小牧球場@愛知大会4回戦

今年の夏は、もう少し続きます
画像


【横須賀vs春日丘 小牧球場】
画像


ご、ごご、5回戦進出です。
べ、べべ、ベスト16です。
次はEブロックの決勝ですよ奥さん。あわわ、ウチの高校がこんなに勝ち進むなんて…。
これで2007年の記録を破りました。もしかしたら、これってウチの高校の新記録ではないでしょうか?どなたか賢い方教えてください。

明らかに格上の春日丘さんとの今日の試合。
打線では昨日も好調だった3番平林くんが初回に豪快なセンターオーバーの3塁打で先制に成功。中盤の5回にもライト線ギリギリに落とす2塁打で決勝点となる4点目を叩き出しました。朝日さんの記事では怪我も多く、決して体調ではないとのこと。
狙った直球強振、逆転呼んだ 横須賀・平林選手
さすがは南広脇の中距離砲!4番温品くんとともにチームを引っ張っています。「和也」という名前からも中距離砲の臭いがプンプンしますね。
守りでは1回戦以来となるエース桑原を先発に背水の陣で望みます。先制したあとの2回裏に初の被安打がタイムリーとなり1失点。3回にはエラー絡みで失点し同点。追加点を挙げたあとの5回には、四球から盗塁・送りバント・ファーストゴロの間に1失点とヒット無しで失点。被安打は少ないですが、小技・足技にて一枚上を行く春日丘に掻き回されてしまいます。1点リードで迎えた6回裏もヒットでランナーを出すピンチ。2死1塁、中盤で追いつかれると苦しくなるところでしたが、捕手田中くんが飛び出していたランナーを牽制で刺しチェンジ。今日も扇の要がしっかりとチームの手綱を引き締めます。8・9回もランナーを出す苦しいピッチングの桑原くんでしたが、要所で力強いストレートでねじ伏せ最後は三振でゲームセット!チーム一丸で勝利をもぎ取り、日曜日決戦へのチケットを手に入れました。これで、休日にしか観戦に来れないご父兄もスタンドで観戦できます、いやぁ本当に親孝行な高校生ですよ。

なんだか試合を重ねるたびに強くなっていきますね。
連投となるだろう桑原くんはしっかり肩を冷やして、ベスト8を掛けた日曜決戦に備えて下さい。
私も歴史の変換点を見に、球場へ駆けつけます!

横須賀vs津島北IN岡崎市民球場@愛知大会3回戦

鳥肌の止まらない昼下がり

【横須賀vs津島北 岡崎市民球場】
 横須賀 000 001 212 6
 津島北 210 001 010 5

いままで数多くのスコアボードを見てきましたが、
こんなにも美しいスコアボードを見たのは初めてじゃないでしょうか。
なんかもう、ずっと見ていられますね。
あ、昼頃からボケェーっとしながら端末に見惚れてたのはこれが理由ですスンマセン部長。

接戦を制し、2007年の福谷覚醒以来となる4回戦進出!
明日は春日丘との対戦です。
月曜日の2回戦後。スタンドに詰め掛けたご父兄からは「次は日曜まで観戦に来られないのよねぇ」なんて声もちらほら。社会人はなかなか平日休めないんです。明日勝って日曜日に繋げてこそ、真の親孝行ってもんです。
横須賀戦士のもうひと踏ん張りに期待しましょう!
私ですか?サラリーマンですが、休みとって観戦に行きますよ。

今日のような試合が出来れば、まだまだ夢に近づけるはず。
縁起担ぎにもう一回。

今こそ、半島の意地!魅せてやりましょう。

千葉ロッテvs北海道日本ハム第15戦IN札幌ドーム@千葉ロッテ

貯金が8個もありますよ

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 9勝5敗1分 札幌ドーム 24446人】
 千葉ロッテ -2 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

先発吉見で、俊介に勝ちが付く。
前半最終戦らしい豪華投手リレー(?)で逃げ切り、見事9連戦の最後を勝利で飾りました。
俊介の見事な火消しから盤石の投手リレーで失点を小谷野の一発に留めれば、好調な打線が答えます。昨日からの連弾となる井口さんのソロで先制すれば、200号にあと99本に迫るサブローの2ランで追加点。最終回には大松が綺麗にダイヤモンドを掃除する駄目押しタイムリー。なんともらしくない、理想的な攻撃が出来ました。
井口さんとサブローが好調なのですが、ここから休みに入ってしまうのがなんとももったいない。ただ、どうやら肩に違和感があるらしい今江に、徐々に下降している泰均さんのことを考えれば、良いタイミングでの休みとも思えますが…。

初芝様の目標は達成できませんでしたが、この9連戦を5勝4敗の勝ち越しで乗り切ったのは、現在の投手台所事情から考えれば上出来の上出来でしょう。ここからのAS休み、投手陣の建て直しが急務です。フロント・スタッフの皆様、時間を有効に使って下さいね。

決戦の木曜日@高校野球愛知大会

今日の東海商業の敗戦により、
知多地区では、我らが母校:横須賀が最後の生き残りとなってしまいました。

今こそ、半島の意地!魅せてやりましょう!

苦しい展開になろうとも、可能な限り考えを巡らし、突破口を見つけて欲しい。

思い切っていこう!横須賀戦士たち!

千葉ロッテvs北海道日本ハム第14戦IN札幌ドーム@千葉ロッテ

下方修正

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 札幌ドーム 27656人】
 千葉ロッテ 6-12 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

四球、四球、本塁打。
決して調子が良くないだろう期待の若手に対して、変に意識し過ぎというか、丁寧に行き過ぎと言うか…。携帯公式の経過チェックしているだけでも、ついつい首を傾げてしまいます。大嶺・里崎のバッテリーは過去に中田に嫌な思ひ出でもあるのでしょうか?
せっかく打線が1点差まで詰め寄りながら、中田にプロ初本塁打を被弾。ここで勝負あり。後は主力が打ちまくってのダブルスコアで敗戦。日ハムファンには堪らない展開でしょうよ。
珍しく今江が懲罰交代をさせられたように、大嶺にもしばらく中継ぎからメンタル面を鍛え直してもらいましょうか。そのためには先発緊急補強!石川さぁーん、助っ人助っ人。

さて、9連戦も4勝4敗。初芝様の6勝3敗の目標は残念ながら達成できませんでした。
ここは目標を下方修正。なんとか勝ち越しを狙いましょう。
オーラスは吉見、バチっと締めてもらいましょう!

横須賀vs小牧IN岡崎市民球場@愛知大会2回戦

まだまだ終わらんよ!

【横須賀vs小牧 愛知大会2回戦 岡崎市民球場】
画像

しっとりと流れる、平原綾香の唄う「栄冠は君に輝く」。
夏場特有の、ゆらぐ濃い雲の影。
時折顔を見せる、蒸せるスタンドにそよぐ風。
まったりとした空間の中、母校の勝利に躍るご父兄(と、おっさん一人)。
うん、格別やね。

画像

先発は富谷くん。
1・2回は抑えますが、3回に長打を重ねられて2失点。その後も投球が安定せず2死満塁のピンチを招き、たまらず連投となるエース桑原くんを投入。渾身のストレートで三振を奪いピンチを脱すると、4回打線が応えます。
連打で無死1・3塁のチャンスを作ると、4番温品くんがセンターにタイムリーを放ち、まず1点。送って1死2・3塁とし、ここで6番村岡くんが前進守備の真ん前に転がすド根性スクイズを敢行。ホームへ返球されクロスプレーとなるも平林くんが好走塁を魅せセーフ!同点とします。ここで打席に入った桑原くんの打球が、ショートのエラーを誘い3-2。一気に勝ち越しに成功します。
5回、ヒットと四球で再び2死満塁のピンチを招くと、桑原くんが痛恨のワイルドピッチで同点に。しかし、その後は投球を建て直し6回表までなんとか失点を防ぎます。連投の疲れが出てますが、ここでの踏ん張りが今日は大きかったですね。
6回裏。4番温品くんがヒットで出ると、ここでも打線が繋がり一挙3点を追加し6-3とリード。試合の主導権を握ります。それにしても温品くんノッてますね、タイムリーにチャンスメイクと大暴れ。まさに白拍子の安打製造機です。
その後も小刻みに得点を重ね、終わってみれば計10得点。終盤には選手交代を行い、主力選手の疲労回避と控え選手のモチベーションアップも欠かせないベンチワークも良かったですね。

なによりも打線が好調です。また、守備でも難しいファールフライを捕った平林くんにショートとレフトの間に落ちそうなフライをスライディングキャッチした早川くんと好守備連発!踏ん張っているエースを盛り立てました。今日の勝利は投打とベンチワークが一体となって勝ち取ったものでしょう。本当におめでとうございます。

今日の勝利で、昨年と同じ3回戦進出を決めました。
次は津島北との対戦。今日も90球近く投げた桑原くんの疲労が心配ですね、富谷くん頑張れ!
次回の試合が見られないのが残念ですが、仕事する振りして日刊スポーツの速報を更新しまくりながら、念を送りますよ。

頑張れ!横須賀ナイン!

千葉ロッテvs埼玉西武第15戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

マーフの嫁に最敬礼

【千葉ロッテvs埼玉西武 8勝7敗 千葉マリン 29879人】
 千葉ロッテ -1 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

またしてもメシヤ・マーフに救われました。
今日はなんと来日初となる完投勝利。134球を投げて被安打4の10奪三振。勝ち星もチームトップに並ぶ8に伸ばし、エース級の活躍でチームの連敗を止めてくれました。
どうしてこんなにスゴイ投球を魅せることが出来たのでしょうか?どうやら3被弾を喰らった前回のライオンズ戦後、嫁にたいそうたしなめられたそうな。マーフの嫁と言えば、先日マリンに観戦した姿がスポーツ紙に写真付きで掲載されており、朝方その写真を見たとたん、眠気が素っ飛んだ記憶があります。あんな素敵な嫁にたしなめられれば、そら発奮しますわな。俺でも仕事頑張るもん。今日のMVPはマーフ嫁ですね。
そんなマーフに負けじと、打線も奮起して計9得点。今日は初回のサブローのタイムリーが効きました。信頼のブランド帆足からいきなり3連打を集めて無死満塁。そこから泰均・大松と凡打した時点で無得点を覚悟していたんですが、そこから飛び出したタイムリー。サブローさん、期待してなくてスミマセンでした。ゲッツーメイカーの汚名返上ですね。

さて、なんとか首位様に一矢報いて、明日からは札幌でのハム3連戦。
好調ハム相手にどこまでついて行けるか?踏ん張りどころですよ。

千葉ロッテvs埼玉西武第14戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

エース育成か、それとも懲罰か。

【千葉ロッテvs埼玉西武 千葉マリン 28584人】
 千葉ロッテ 3- 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

時間的に言えば、「成瀬の被弾、停止出来ません!」といったところでしょうか。
成瀬はきっと、今年のAS休暇をいつも以上に長く感じるだろうなぁ。
慎重に行き過ぎれば球数が多くなり、思いっきり行けば初球を叩かれる。この両者の、良い加減な中間点な投球ってのは、中々難しいものですね。ちょいと廻りがエース、エース言い過ぎって感じも否めませんが…。

さて、これで9連戦もここまで2勝3敗。初様の目標達成に、待ったなし。
明日のマーフィーのメシヤ投球に期待しましょう。

横須賀vs一宮興道IN岡崎市民球場@愛知大会1回戦

小牧に向けて好発進

画像

【横須賀vs一宮興道 愛知大会1回戦】
画像

思いっきり「コールド」という概念が頭からスッ飛んでいたため、7回表終了で三塁ベンチからナインが飛び出しても、おっさん一人キョトン状態でした。
初戦からこんな好調で良いんでしょうか?ワクワクと汗が止まりませんでしたよ。

先発は2年生桑原くん。
昨年の愛知大会では初戦の終盤にチロッと投げていましたが、そのころから落ち着いたマウンドさばきを魅せていただけに、彼が中心になる2年後が楽しみだなぁ、なんて思っていたんですが1年早く中心に座っている模様。
7回を111球、被安打5の1失点。序盤からMAX139Kのストレートが好調で、計7奪三振。課題は変化球の制球でしょうか、計6四球。特に80球を超えた7回に3連続四球はヒヤヒヤもん。まぁ勝ちましたので、今日明日とゆっくり休んで月曜決戦に備えてください。
打線も好調で計11安打で8得点。みんなバットを振れていますし、ソツのない走塁には感心しました。「頭を使って野球をする」というモットーを体現できたんじゃないでしょうか。泣きのスリーバント成功に、ことごとくワンバウンドする変化球を体で止め続けるなど、攻守に支えた捕手田中くんが今日の個人的MVPです。

これで月曜日は小牧さんとの2回戦。
さーて、明後日に向けて横須賀タオル洗濯すっかな♪

千葉ロッテvs埼玉西武第13戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

予想通りのもどかしい展開

【千葉ロッテvs埼玉西武 7勝6敗 千葉マリン 18846人】
 千葉ロッテ 0- 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

安打は出ても、タイムリーは出ず。
なんだか涌井の投球を見ていると、好調だったNPB時代の松坂を思い出しますね。四球でランナーを溜めても帰さない。いざって時にスイッチが入る、みたいな。
調子自体は俊介のほうが良かっただけに勝たせてやりたかったですが致し方ありません、明日です明日。

予告先発
 西武:大沼
 千葉:成瀬

ちょw、沼ってか!
ナベQさん、奇襲にも程がありますよ。
西村さん、ここで燃えずにいつ燃える!?
あいにくと明日は母校の地区大会初戦のためリアルタイム観戦は出来ませんが、ここはひとつフルボッコ打線で大勝といきましょう。

千葉ロッテvsオリックス第12戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

勝った!吉見が勝ったっ!

【千葉ロッテvsオリックス 8勝4敗 千葉マリン 10928人】
 千葉ロッテ -1 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

パ・リーグ再開後に4連敗。
一時は中継ぎに廻り再調整をして望んだ、たぶん先発ローテに残れるか?最後のチャンスだっただろう吉見が、序盤に制球を乱し2回表、バルディリスの止めたバットに当たった打球が内野安打となり先制を許し、なお無死1・2塁。ここで大量得点を許せば一気に流れはオリックス吉見先発剥奪でファンから「吉見の意気地無し!」とハイジ並みに叫ばれていたところでしたが、ここから落ち着いて後続を断つと、結局6回を失点1に纏めて勝利投手に。
追い込まれなければ投球が締まらない性格なのでしょうか?
先発陣が手薄なだけに、ローテに入る先発として次回もチャンスを貰えたわけですし、吉見にもチームにも、勝ててよかったです。バルディリスさんありがとう。

さて、なんとか2勝1敗。明日からは首位西武さんとの3連戦です。
まずは涌井。
波に乗るためにも、スタメンDH神戸で一気に盛り上がっていきましょう!

千葉ロッテvsオリックス第11戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

どうすりゃ燃費が良くなるの?

【千葉ロッテvsオリックス 7勝4敗 千葉マリン 12442人】
 千葉ロッテ 0-5 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

3試合連続完封勝利はパ・リーグ史上7人目だとか。
岡田さんに、ねちっこくボヤかれていた前半戦が懐かしい。
今日の敗戦はしょうがないですね。
チャンスに打てないとか、踏ん張れないとか、全て「ロッテだから」
で説明がつきますし。
問題なのは大嶺です。イニング当り20球強て、どんだけ燃費悪いんだか。
投げ込みやらフォーム改造やら、一通りの対策を取ってのこの結果。
西本さん、なんか良いスキルの早急の伝授をお願いします。

さて、9連戦もここまで1勝1敗。目標達成にはあと5勝必要です。
明日は吉見。崖っぷちに立つ、男の投球に期待しますよ。

千葉ロッテvsオリックス第10戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

目標は6勝3敗

【千葉ロッテvsオリックス 7勝3敗 千葉マリン 15176人】
 千葉ロッテ -0 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

この9連戦の目標は6勝3敗。
苦しい先発事情の中、大変高い目標ではありますが、数々の修羅場を潜り抜けてきた初芝氏から出された愛のハードルです。達成すれば、きっとその先に見えるだろう、楽しい秋の帳尻祭り。ここは是非とも跳んでおきたいところです。
そんな中、先発コーリーという奇策で、しかもスミ1での勝利は幸先の良いスタート。相手ながら最後まで一人で投げぬいた木佐貫も立派です。最終打者となったカブレラの打席では自らベンチ前で投球練習まで見せ、気迫が漲っていましたし。やはり、今年の木佐貫は別人です。

明日は大嶺と金子。的場工場長の名リードに期待しましょう。

千葉ロッテvs福岡SB第13戦INヤフードーム@千葉ロッテ

キィー!悔しィー!なスミ1負け

【千葉ロッテvs福岡SB 5勝8敗 ヤフードーム 32106人】
 千葉ロッテ 0-1× 福岡SB
*詳しくは公式スコアボード

なぜ福岡まで遠征して広島戦?と思ったらソフトバンクさんでしたか。
相変わらず配色センスが他のチームの斜め上を行っていますね。御見それしました。
そんな中、一番ユニが似合っていたのが大石コーチってのが笑えました。夏の陣効果でしょうかね。

試合のほうは成瀬が9回をゼロに抑える好投を魅せるも、延長11回に薮田がつかまり悔しいスミ1負け。しかも実況佐藤氏の「打ったぁぁあああああーー!!!」という、到底プロとは思えない絶叫が耳に残り、本当にもう悔しくてなりません。

成瀬=的場のコンビがバッテリーを組むほどにしっくりきていることが唯一の救いですか…。
これで今週はいまだ白星無し。
明日のマーフに、今日味わった悔しさを吹っ飛ばす怪投を期待しましょう。

千葉ロッテvs東北楽天第10戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

七夕またぎで3戦全敗

【千葉ロッテvs東北楽天 4勝6敗 Kスタ宮城 10571人】
 千葉ロッテ 4- 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

終盤で逆転弾を浴びて、あえなく3戦全敗。
この時期の一発で逆転されるのは堪えますね…。
特に夏風邪に蝕まれている体には一層…。

薮田に2イニングを頼まざるを得ない現状。
これを打開する新星の登場を望みます。

千葉ロッテvs東北楽天第8戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

是非、次回もチャンスを

【千葉ロッテvs東北楽天 4勝4敗 Kスタ宮城 10081人】
 千葉ロッテ 0-6 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

試合をリアルタイムで見ておりませんが、結果から見たら良かったんじゃないでしょうか、コーリー先発。
7回1/3で被安打8の4失点。8回はあきらかに引っ張りすぎ。7回までで考えればルイーズの一発に抑えての2失点ですから、十分に合格点な投球ですね。是非次回も先発でチャンスを与えてあげて下さい西本さん。マーフ・マットンに続き、コーリーが第3のメシヤとなれるのか?今後の登板が楽しみですね。
それと、今回の起用から考えるに、助っ人投手緊急補強大作戦は「お流れ」ですか?石川さん。

明日は大嶺と井坂の対決です。的場のメシヤ配球に期待しましょう。

千葉ロッテvs埼玉西武第12戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

野球って、本当にわからないものですね

【千葉ロッテvs埼玉西武 7勝5敗 千葉マリン 25464人】
 千葉ロッテ -7 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

本日はJスポ2観戦。
試合のほうは不思議なシーソーゲームをモノにしての逆転勝利。首位西武さんを相手に勝ち越せたのは良かったのですが、試合終了直後のカメラマンさんの気まぐれで行われる“美しすぎるファン”対決で西武に完敗してしまったのが唯一の心残りです。

トータルで11四球をもらっていますので、これで勝てなかったら各種紙面に「拙攻」の文字が躍る事態だったと思われ、終盤8回に粘って粘って四球を稼ぎ、頼もしい井口さんへ繋いでの同点劇、そして期待していなかったサブローの内野安打での勝ち越し劇を演じた打線を、多少の安堵感をもって見ていました。ベンチ前で頬杖を付きうなだれていた西村さんに笑顔が戻ったことが、なによりです。出来ればシンゴに勝ち星が付けば良かったのですが、今日のところは負けなかっただけで良しでしょう。
それにしても中盤あれだけ派手に逆転されたのに、終わってみれば2点差で勝利…。野球ってホント、わからないものですね。

さて、火曜日からは楽天戦です。せっかく上位チームに勝ち越したんですから、しっかり勝って週末のソフバン戦へ繋げて行きましょう。

千葉ロッテvs埼玉西武第11戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

今日の帆足が本当の帆足、ってことですか

【千葉ロッテvs埼玉西武 6勝5敗 千葉マリン 22718人】
 千葉ロッテ 2- 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

シーズンは好調でも、なぜかロッテ戦では別の顔となってしまい、ここまで信頼のブランドとして勝ち星をくれていた帆足さん。安打を重ねることは出来るのですが、今日は得点までの後一本が届きませんでした。まぁ、普通に良い投手ですしね。今日は野田のリードにもやられた感も。刺客として送り込んだ竹原んとこでバッツリ打線が途切れてしまったのが残念でなりません。
ここまで先発不足の中、その見事な投球術でチームを救ってくれたメシヤ・マーフですが、リーグ再開してから2連敗となってしまいました。ん~、ちょっと疲れが出ているのか、下半身が付いてきていない印象を受けますね。今こそ、他の先発陣が踏ん張ってチームを盛り上げていきましょうや。

明日はシンゴが登場。
先週果たせなかった復帰勝利を明日達成させるべく、打線の援護!期待しますよ。

千葉ロッテvs埼玉西武第10戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

投手陣が的場ってきました

【千葉ロッテvs埼玉西武 6勝4敗 千葉マリン 12845人】
 千葉ロッテ -1 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

きたね、坊主ブーム。

大嶺・俊介に続き、被弾王成瀬までも再生してしまった、工場長的場。
本人は「たまたま」と謙遜しておりますが、投手陣の建て直しに一役買っていることはあきらかですし、先制点をもたらすエラーを導いたのも的場。スタメン的場が起こすムーブメントに心ウキウキです。

この活躍は、『メシヤ・マットン』と称えて差し支えないでしょう。
明日の先発はマーフ。
夢のメシヤ・コンビで、一気に首位をかっさらいましょう!

千葉ロッテvs福岡SB第12戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

的場再生工場

【千葉ロッテvs福岡SB 5勝7敗 千葉マリン 12394人】
 千葉ロッテ -2 福岡SB
*詳しくは公式スコアボード

昨日は大嶺、今日は俊介。
なかなか波に乗れない試合の続いた両投手を、見事に好投たらしめたキャッチャー的場。
これはもう、西村再生工場ならぬ的場再生工場ですよ。
明日の西武戦初戦。
成瀬から、被弾しない好投を引き出せるかどうか?その工場長の手腕に期待です。

その活躍が、昨年まで在籍したチーム相手だけではない、ということを、明日魅せてくださいね。