千葉ロッテvs讀賣ジャイアンツ第1戦IN東京ドーム@千葉ロッテ

出番に飢えた男達2

【千葉ロッテvs讀賣ジャイアンツ 1敗 東京ドーム 44318人】
 千葉ロッテ 2- 讀賣ジャイアンツ
*詳しくは公式スコアボード

あるであるで!
と思わせといて三振、みたいな。
いやぁ~、堪能しました。セ・リーグ名物クルーン劇場。
金澤にストレートを引っ張られて2-4。1死満塁。
そこからフォーク一辺倒で根元・西岡から三振を奪ってゲームセット。
クゥ~、残念!クルーンさんのフォークはそんなにも落ちるものなんですね、審議レベルですよ。

最終的に劇場を楽しめたのも、地味に6~8回を無安打に抑えた中継ぎ陣の頑張りがあってこそ。秋親には安定感すら出てきましたし、昇格即登板となった松本はサイドから角度のあるボールで主軸を3凡。同じ左腕として競い合わせるように繋いだ古谷も無難に抑え、今後の活躍が楽しみになってきました。
成瀬は残念ながら想定内の一発病で4失点。東京ドームですから、ねぇ。それにしても全てソロってのも、ここまでくると意地だな。

打線では、代打福浦がお手本のようなセンター前タイムリーを打ったり、途中出場した金澤は2安打を放って打率10割。交流戦による出場機会の多さが控え選手のモチベーションを上げてます。明日はスタメン捕手金澤で行きましょうよ西村さん。

さ、今日は追いつけませんでしたが、明日は勝ちましょう。
クルーンさんの出ない展開で。

え~と、ところで長野さんて、今日いました?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 野球のレベルが落ちる

    Excerpt: 東京ドームに限らずヤフードームでも京セラドームでも屋内球場はホームランが出やすいのですが、それにしても東京ドームの箱庭ぶりは目に余ります。こすったようなバッティングでフェンスオーバーになってしまえば投.. Weblog: オリオン村 racked: 2010-05-15 23:04