千葉ロッテvs福岡SBホークス第11戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

伊藤の肩から湯気が出る前に
右の中継ぎをもう一本

【千葉ロッテvs福岡SBホークス 5勝6敗 千葉マリン 29188人】
 千葉ロッテ 6- 福岡SBホークス
*詳しくは公式スコアボード

本日も出先からの携帯公式観戦。
「今季未勝利」という、昨今のロッテにとって鬼門のピッチャーである大場を相手に7回まで2安打に押さえ込まれ、先発の唐川はまたも夏バテ気味で7回終了で5点のビハインド。8回途中からは絶対的中継ぎファルケンさんまで出てくれば、あぁもうダメぽ…。
と思ったらどっこい。
大松と里崎が本塁打をかっ飛ばせば、すでに秋口の活躍を魅せるバーナムが値千金の同点タイムリースリーベースでまさかの同点に!
あの鈍足のバーナムが3塁打?こいつはスゴイ。携帯公式にて、3塁ベース上で奇声を発しながら両腕を突き上げるバーナムの動画を見たときにゃ一気に血圧が上がりました。相変わらず熱いパフォーマンスを魅せてくれます。一時期の不調も底を付いたのかもしれませんね。

ここから中継ぎが踏ん張り、延長もしくは勝ち越しへ!
と粘れれば良かったんですが…。結果は9回に後を継いだ伊藤がSBの主軸に捕まり一気に3失点。裏に1点を返す粘りも魅せましたが、結局6-8で負けてしまいました。
昨日の好投から一転炎上してしまった伊藤ですが、ここまでの酷使と蒸し暑くなった気候もあいまって疲れが顕著になってきたようです。もちろん起用方法の偏りも原因ではあるんですが、それ以上に信頼の置ける選手が不足しているのが現状です。オールスター休暇を見越して徐々に先発抹消→中継ぎ登録が相次ぐでしょうが、この中から伊藤の負担を軽くする選手が出てこないと秋を前に潰れてしまいますよ。
ん~。小宮山枠という「適度に主力を休ませる緩衝材」ってのも、あながち必要だったのかも、なんてな。

前半戦も残り4戦です。
明日の試合では、今日の8回裏の粘りを序盤から発揮してシンゴを援護してやりましょう。そして完投を目指してもらいましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 自力優勝が消滅をする

    Excerpt:   終盤の粘りは見事でしたが、その粘りも報われずに借金はバレンタイン政権での最大である12に舞い戻ってしまいました。さらにほぼ満員のスタジアムで自力優勝が消滅をし、まるで花火のように燃え尽.. Weblog: オリオン村 racked: 2009-07-19 02:22