ファンタジック伊賀@旅日記

なにかと女子サッカー観戦で訪れる三重県伊賀市。
もっかの物産は、皆さんご存知“NINJA(忍者)”であります。

「忍者議会」5年ぶり復活・伊賀市』(by日経様)
伊賀流忍者5』(by伊賀流忍者博物館様)
NINJAフェスタで7億円 伊賀市が経済効果を算出』(by中日新聞様)

市議会議員自ら忍者のコスプレで話題を振りまけば、市民も積極的に忍者普及に努め、尚且つフェスタを開けば経済効果が7億円と効果抜群。伊賀市・市民総出で“ブレない忍者気質”満点です。
街中では忍者をモチーフにしたコーヒーを出す喫茶店があったり、至る所に忍者の張りぼてが乱立しており、まさにファンタジックな町並みとなっております。

個人的にはこの3年以上コンスタントに伊賀を訪れているため、ちょっとやそっとの忍者的建造物を見ても慣れっこになっていたんですが…、今回ばかりはビックラこきました…。


昨日の日曜日、いつものように女子サッカー観戦のため友人と車で伊賀を訪れました。名阪国道を降り、街中を走行していると、目前に1台のワゴン車があります。どうも荷台に何かを乗せているようです↓
画像

はじめは、マリンスポーツ系の機材を積んでいるのかな?と思ったんですが、伊賀市に海はありません。確認のため近づいてみると…↓
画像


Σ(゚д゚lll)
ツーケーです。ジャンニーのツーケーです。(注:忍者のケツ)

怪しすぎますw
突然目前に現れた未確認物体に沸き立つ車内の男二人。運転中にも関わらずシャッターを切り続けます。まっすぐ競技場近くのコンビニに向かう予定を、マル被の追跡にソッコーで変更してチェイス開始!
交差点で右折するタイミングにヤキモキしていると、マル被は真っ直ぐ伊賀上野城方面へ向かいます。助手席でデジカメ片手に転がる友人を尻目にハンドルを切る管理人、しばらくしてお城前の駐車場で停車しチェイス終了です。
では、そのファンタジック車の全貌をどうぞ↓↓↓
画像

なにやらワゴン車に覆いかぶさり忍術を唱えている様子。“透明人間の術”をかけて、本人は、廻りの住人にはまったく“見えていない”と思っているようです。
いやいや、丸見えだから…。

帰って調べてみたところ正体はコレらしい。
スゲェ…、デザイン通りに仕上がってるよw

皆さんもお暇があれば、語りべと共に伊賀散策などいかかでしょうか?
個人的には今年中に1回は参加してみたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック