ハム逆転でタイ!@日本シリーズ第二戦

 中日の先発はスーパーおっさん昌に、日ハムはルーキー八木で始まった第二戦。解説が梨田・与田のダンディーコンビのNHK-BSにて観戦。捕手のリードなるものがイマイチわからんちんの素人さんの管理人には親切な解説に、フムフム言いながらの4時間でした。


 中日ドラゴンズ-北海道日本ハム 第2戦 (1勝1敗、ナゴヤドーム、38095人)

          中日 2- 日ハム


 イバちんの自作自演で1-1となるも、序盤から投手戦の様相。4回裏に今シリーズまだヒットが出ていない3番打者二人のうち孝介が抜け出しHRで中日が1点をリード。
 回が進んでの7回表に日ハムがチャンスを迎えます。2アウト2・3塁で金子の場面。歩かせて八木の代打勝負って手もあったが、中日バッテリーは金子勝負(いかにも谷繁さんって感じですなぁ)。ここで金子が会長の意地を見せて逆転の2点タイムリー。昌もイイ球投げてたんだけどねぇ~、シリーズ初白星はまたもお預けですか…。
 チームが勝ち越したことで悠々と八木はお役御免で武田にスイッチ。八木にしても久にしても不安定ながら粘り越し(中日の拙攻ともいう)で中日打線を抑えてましたね。
 日ハムは8回にもセギノールのドデカイ一発で2点を追加。谷繁ー岡本バッテリーでの被弾に、2004年の西武カブレラの満塁弾を思い出しちゃいましたよ。
 対する中日はHRでの得点のみですか…。繋がらない、後一本が出ない打線は見ていて辛いですよね…。千葉ファンから一言。

 その気持ち、とっても分かりますよ、ドラファンの皆さん!

 まぁ、一日休んで場所も札幌に変わりますし、中日打線の気持ちの切り替えに期待しましょう。あ、小笠原さんもね。


 1勝1敗で迎える札幌決戦3連戦!北の大地で先にリーチを賭けるのはどちらだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック