アクセスカウンタ

<<  2010年10月のブログ記事 zoom RSS

トップへ


日本シリーズ第2戦:千葉ロッテvs中日INナゴヤドーム@千葉ロッテ

2010/10/31 22:57
ま、何失点しようが1敗は1敗ですけどね

【千葉ロッテvs中日 1勝1敗 ナゴヤドーム 38065人】
 千葉ロッテ 1−12 中日
*詳しくは公式スコアボード

マーフィーの立ち上がりが不安定なのは仕様ですので仕方ないのですが、痛かったのは1失点した後の2死から野本のセカンドゴロをエラーしてしまったことでしょう。井口さんの送球が逸れたと言えば逸れましたが、あれくらいの送球ならばベースから離れずに捕って欲しかったな泰均。結局はこれをきっかけにメシヤ・マーフィーがハリケーン・マーフィーへと変化してしまい、あとは破壊の一途。走者を一気にホームへ巻き込み、初回から一挙4失点。相手がチェンということを考えると、余りにも大きすぎるビハインドです。
これでお役御免かと思いきや2回も続投。打順が巡ってくるまで投げさせるという考えだったんでしょうが、ハリケーンの勢いは治まらず次々とランナーを返してしまい、結局シンゴを投入。遅すぎます。2回始めからシンゴで行っていれば…。逆に、ここまで失点してしまっていたら2回終了までマーフィーで腹を括るべきでした。今日は西さんの勝負勘も鈍っていましたね。

結局終わってみれば計12失点の大敗。
ま、いいです。惜敗も大敗も1敗に変わりありませんし。それに古谷や吉見などの状態を確認できた、とプラスに考えましょう。

さて、明後日からはやっとホーム千葉マリンに帰ります。
大敗はしましたが、まだまだシリーズはこれからです。
信じて待っていたスタンドのファンが待っています。気分一新で参りましょう!
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


日本シリーズ第1戦:千葉ロッテvs中日INナゴヤドーム@千葉ロッテ

2010/10/30 23:30
皆で締める『最後の結びの4番』の始まり

【千葉ロッテvs中日 1勝 ナゴヤドーム 38066人】
 千葉ロッテ −2 中日
*詳しくは公式スコアボード

千葉マリンでの胴上げに向けて、これ以上ない好発進です。
日本シリーズで初めてインタビューを受けた西村さんも、中継ぎで伊藤が投げたことをすっかりと忘れる程緊張していたご様子。ま、それくらい「抑えること」がごく普通の出来事ってことですよ伊藤。

それにしてもシーズン終盤からはじまった西村さんの勝負勘には驚かされますね。5回裏でスパッと成瀬に代打を出す博打に出ると、結果はキャプテンの一打で追加点。ここで点が取れないと中継ぎにプレッシャーがかかるところでした。また、藤井のファインプレーで追加点が取れなかった後にマウンドに上がった内がしっかりと零封したのも大きかった。西武戦でのたった2戦で、人はこんなにも変わるんですね。

まずは1勝。しかし、まだまだ1勝です。
こっから背水の陣まで追い込まれたファイナルステージの経験を生かし、明日以降もチーム一丸『和』の野球を貫きましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CSファイナルステージ第6戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/19 23:25
マーリーンーズーがぁぁあああ!!
ホントーに好きだからぁあああ!!

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 4勝3敗 ヤフードーム 33515人】
 千葉ロッテ −0 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

最後のアウトを捕り、崩れ落ちるキャプテン。
やさしく引き上げる選手会長。
最高勝率をとった頃のハニカミっぷりを魅せるMVP。
選手以上にむせび泣いていた鬼打撃コーチ。
宙に舞い、危うく反転しそうな司令官。
その側で、余り飛べていなかった韓国主砲。
CSに風を呼ぶ男と、戦力外から這い上がった男の硬い握手。
幕張の安打製造機を抱える関西の元打点王。
歓喜の和に笑顔で混じる、飛躍した元浦和のストッパー。
最後まで信じ続けたレフトスタンド。
そして…。
選手・スタッフ・ファン総出で歌った歓喜のテーマ。

お前ら、最高だぁー!!

その瞬間を、職場のテレビで見ていましたが、正直ベソかきました。
3位からの下克上、まさか本当にやってのけてしまうとは…。
結びの三番から始まった崖っぷち症候群はまだまだ健在。
千葉マリンのスタンドには、いつもの仲間たちが待っています。
頂点目指し、最後までともに戦いましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CSファイナルステージ第5戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/18 23:17
これがロッテの底力

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 3勝3敗 ヤフードーム 33108人】
 千葉ロッテ −2 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

逆王手キター!!

大嶺先発という大博打で望んだ試合は、執念の継投策で失点を最小に抑え、ソフトバンクの誇る中継ぎ陣を打ち崩し7・8・9回で5点を奪うという見事すぎるうっちゃり劇。携帯公式でしか経過を追えませんでしたが、いやもう痺れました。携帯公式さんの文章力に感服ですよ。

3回からマウンドに上がり、ピーゴロを弾くもギリギリでアウトに仕留めたシンゴ。6回裏のピンチを凌ぎきった内(勝利投手キター)、無死2塁からパックリと開き直った伊藤。投手陣は皆、崖っぷちの状態からよく踏ん張ってくれました。
打っては福浦・里崎とCSを知り尽くしたベテランが活路を開き、新人ながら秋に咆哮する術を知る男清田が9回にダメ押しツーラン。髪型ばかり気にする投手から打ってくれたのは、本当に爽快でした。他にもポイントはいくつもあり、まさにチーム一丸『和』の野球だったと思いますよ。

さて、浮かれるのもこの辺にしておきますか。
まだ我々は何も成し遂げていません。日本シリーズ行きの切符を千葉に持ち帰るまでがCSですからね。
明日は成瀬と杉内。
幸いにもソフトバンクには長身の助っ人スイッチヒッターは居ません。本塁打を怖がらず、攻めの投球で投げきってもらいましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CSファイナルステージ第4戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/17 22:18
簡単には負けません

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 2勝3敗 ヤフードーム 36235人】
 千葉ロッテ −2 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

俊介がヒロインで述べた言葉ですが、今日の試合においてはどっちのチームにも当てはまる言葉のようにも感じますね。
本当に9回裏は見ていて生きた心地がしませんでした。
西岡と清田の交錯といい、9回裏にヤフードームに『小林』が登板する5年振りのドキドキ感といい、押し出し死球を出した後の顔面蒼白&汗だくな表情の宏之といい…。最後はキャッチャーフライで事なきを得ましたが、口から魂が出掛かりましたよ本当に。ヤフーのブルペンには雅英の呪いが確かに残っていますね。
8回裏の段階でNHK解説武田氏の「9回を考えると、ここでワザと川崎を出して本多まで廻しておくのも手」というコメントに無謀さを感じていたのですが、あながち間違ってませんでした。武田さんは勝負師ですね。
勝負師といえば西村さんも同様。ドームで俊介を先発させ今岡をスタメンと、今季の成績を考えれば博打とも言える采配が見事に当たり、勝利を引き寄せました。負けたら終わりの崖っぷち症候群の戦いはまだまだ終わりませんよ!
明日の先発は大嶺。
今日以上の大博打ですが、勝って逆王手をかけましょう!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CSファイナルステージ第3戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/17 00:20
俺たちゃ崖っぷち症候群

【CSファイナル 千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 1勝3敗 ヤフードーム 36664人】
 千葉ロッテ 0− 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

試合前にうとうとし始め、4回にひょこっと目を覚まし、夫の投球がキビキビし始めたらまたうとうと。今日の投球を見る限り、マーフィー嫁はこのように過ごしていたに違いありません。
初回にノーヒットで失点するも、その後はノラクラ投球で回避。らしい投球ではありますが、この初回の失点が決勝点ってんですから、なんともやりきれません。ま、試合経過に関係なく自分の役割を果たしベンチで愛くるしい笑顔を見せる内には癒されましたが。

シーズン終盤の連勝からこっち、どうも今のロッテは“ケツに火が付かないと気合が入らない「崖っぷち症候群」”に陥っているご様子。CSファイナルもまさに崖っぷち!ここから始まる逆襲撃に期待しますよ、ってか勝つしかないんですからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CSファイナルステージ第2戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/15 23:06
落ち込むことは何もない

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 1勝2敗 ヤフードーム 35876人】
 千葉ロッテ 1− 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

和田を相手に2安打1得点?
上出来じゃないさっ!
むしろ清田の一発が、CSファイナル終盤戦へ向けての大いなる伏線となることを期待しましょうよ。

ペンが投げてエラーが絡んで3失点?
上出来じゃないさっ!
中継ぎの力が復調したことが確認できただけでも収穫ですよ。

さぁ、明日。
満を持して、メシヤ・マーフ降臨です。
嫁の流し目の先で、妖しく曲がるマーフのカーブで勝敗をタイに戻しましょう!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


CSファイナルステージ第1戦千葉ロッテvs福岡ソフトバンクINヤフードーム@千葉ロッテ

2010/10/14 22:38
ツキは我にあり

【CSファイナル:千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 1勝 ヤフードーム 35118人】
 千葉ロッテ −1 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

立ち上がりが不安定で、尻上がりにキレ始めるエース同士の投げ合い。
今日のところは、下位打線で引いた宝くじの金額が多少高かった分、逃げ切りに成功した、そんな感じでしょうか。

とは言え、今日の勝利も指名打者にまさかの今岡を置き2回の先制劇を演じてみたり、秘密兵器を温存しバントミスをしても最後まで的場にマスクを被らせ続けた西村さんの根性采配があってこそ。CSに入り采配ラビリンスから抜け出したのでしょうか?ただ3回以降は相変わらずの拙攻続き&ソフバンさんの中継ぎ陣にシャットアウト、とシーズン中と問題点は変わっていませんので、問題は明日以降リードされた展開でどう打開していくのか?が見ものではありますね。

さて、これでイーブン。
成瀬が「○連勝します!」と景気のいい事を言っていますが、気にせず一戦一勝「和」の野球で参りましょう。
明日は和田と、まさかのペンて…。
ともかく和田から1点でも多く取ること、勝つためにはこれですよ。
何失点するか?を心配するのはその後です。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


CSファーストステージ千葉ロッテvs埼玉西武IN西武ドーム@千葉ロッテ

2010/10/10 23:45
CS男が導いた福岡への道

【10/9(土) 千葉ロッテvs埼玉西武 西武ドーム 33918人】
 千葉ロッテ −5 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

【10/10(日) 千葉ロッテvs埼玉西武 西武ドーム 33911人】
 千葉ロッテ −4 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

『地平を駈ける獅子を、黒い鴎の群れが飲み込んでいく瞬間を見た!!』
携帯公式さんの、ちょっと荘厳すぎる枕詞ですが、なんだかしっくりきてしまう、それ程インパクトのある、そして濃密な2試合を制し、見事福岡への切符を手にした西村マリーンズ。
牽引したのは、この2連戦が実質復帰戦となった里崎さん(あ、さん付いたね)。
なんなんでしょうね、この勝負強さ。
三振が豪快なら、本塁打はド派手。ほんと豪傑な選手ですよ。
そしてついに…。

ポストシーズンで、内初勝利!!

昨日の今日で起用した西村さんの肝っ玉も凄いが、起用に答えてゲッツーに切って取った内も、よーやった!
これで福岡でも期待が持てます。

さて、これで5年振りとなる福岡での最終決戦。
あの歓喜の再来となるのでしょうか?
まだまだロッテは終わりません!ワクワクしながら木曜日を待ちましょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0


千葉ロッテvsオリックス第24戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/10/02 01:20
今年の秋はもうちょっと続きます

【千葉ロッテvsオリックス 16勝8敗 千葉マリン 29538人】
 千葉ロッテ −4 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

地元の某球団のおかげで仕事がバッタバタしている間に決まってました、トホホ。
正直乗り遅れた感がありますが、徐々に嬉しさが募ってきているところです、エヘヘ。
試合内容はともかく、これで今年はいつもより長い秋となりました。
CSで投げる内が見れるなんてっ!あかん、ドキドキしてきた!
来週末の所沢へ向けて、今はゆっくり休んで英気を養って下さいね。

ひとまず、選手・スタッフの皆様、そして球場で声援を送り続けたファンの皆様、お疲れ様でした。
ここからが本当の帳尻場やでっ!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


<<  2010年10月のブログ記事

トップへ

張り子(デコ)の裏blog 2010年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる