アクセスカウンタ

<<  2010年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


千葉ロッテvsオリックス第23戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/29 23:24
144試合目に全てを賭けて

【千葉ロッテvsオリックス 15勝8敗 千葉マリン 22414人】
 千葉ロッテ −2 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

本日も内のヒロインをヘビーローテなう。何度見ても癒されますね。
内はあれですね、「10文字以内で答えよ」という問題には部類の強さを発揮するタイプですね。

それにしても良く勝ちました、ホントに。
マウンドでもベンチでも、気迫溢れるガッツポーズを魅せる吉見に、福浦の味深いバント、泰均さんの予想外なタイムリーに、パスボールの最中左腕が千切れる程振り回してランナーを迎え入れた的場。最後は宏之が渾身の劇場を魅せますが、ファンの念がキダゴーの打球をグラウンド内に押し戻して逆転阻止。チーム・ファンの「和」がもたらした見事な勝利ですね。これで最終戦まで夢を繋ぐことに成功です。

もうここまできたら、勝つしかないねん!!
144試合目までハラハラ出来る!この状況を楽しんで、そして勝って!
CS進出を勝ち取りましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs東北楽天第24戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/28 23:24
ロッテは2005年の夢を見れるか

【千葉ロッテvs東北楽天 11勝13敗 千葉マリン 16247人】
 千葉ロッテ −2 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

なんか知らんが内今季初勝利キテター!!
只今ライブTVのヒロインをヘビーローテしながら内のたどたどしいコメントを満喫中。ひとつも負けられまい試合の合間にも関わらず、一気にほのぼのムードを作り出す内のオーラ。隣の今江がやけに大人に感じますね。

試合前のスタメン発表で飛び出した「4番サブロー」最降臨。
采配ラビリンスで彷徨った挙句、辿り着いたのは2005年回帰だったのですか西村さん。
その采配が良かったのか、川井が優しすぎたのか、試合には勝ちました。下位に下がった選手には変わらず結果が出ていませんが、明日以降も今日のスタメンを引き継ぐのか?一層の回帰を図り「猫の目打線」復活となるのか?明日のスタメン発表が楽しみですね。

さてハムさんも勝ったため、残り2試合勝たねばなりません。
主力を大量に抹消し、変なフラグを立てまくっているオリックスさんとの残り2戦。
4番サブローvs4番後藤(?)という夢の対決も楽しみですが、とりあえず先発の吉見に一巡目だけでもしっかり抑えるような、初回からの全力投球を期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvsオリックス第22戦IN京セラドーム@千葉ロッテ

2010/09/26 21:03
やっぱり最後はあなたでしたか、光尊さん

【千葉ロッテvsオリックス 14勝8敗 京セラドーム 33428人】
画像

*詳しくは公式スコアボード

今日一番の快音と、今日一番の角度でもって
ライトスタンドに一直線に飛んでいった後藤さん大飛球。
今シーズン勝ち越している相手ではありますが、やられる時に決めるのはあなたなんですよね後藤さん。ま、らしい負けっちゃ負けですな。
7回裏の岡田渾身のエアヨシが飛び出したときに「勝った!」と思った自分の修行の足りなさにゃおいちゃん情けなくて涙出てきます。

悪いことばかりじゃないと
思い出かき集め
鞄につめこむ気配がして
はいけません!

やたらと短い携帯公式の監督コメントを読んでいると、なんだかねぇ。ゴーヤさんじゃありませんが、一曲歌って紛らわしたい気分ですよ(歌えませんでしたけどね実際)。せっかく木佐貫・平野という天敵を打ち崩したのに逆転止まりとなったのか?その後のチャンスはチャンスらしく使えたのか?打たれた薮田だけを責められる状況ではないと思います。

さて、西武さんが負けてしまいソフバンさんの優勝決定&ハムさんが3位に浮上してしまいました。
もう本当に負けられません!
最後の最後までドキドキさせる、そんな西村ロッテの行く末を期待しつつ、見守りたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvsオリックス第21戦IN京セラドーム@千葉ロッテ

2010/09/25 21:24
恐怖の9番打者が導く3位への道

【千葉ロッテvsオリックス 14勝7敗 京セラドーム 28739人】
 千葉ロッテ −2 オリックス
*詳しくは公式スコアボード

祝!西岡200本安打達成!!
祝!猛打賞27回目でイチローさん越え!!
そして…
祝!!的場プロ初猛打賞!!!
どう見積もっても、世間の扱いは西岡に集中してしまう試合で、よりにもよってプロ人生初を記録してしまうなんて…。
そんな的場が大好きだぁー!

日ハムさんがソフバンさんの勢いに飲まれている間に3位浮上に成功。
明日も恐怖の9番打者から繋ぐ打線で勝利をもぎ取りましょう。
明日は、たぶん今季最後の生観戦。
鉄腕ペンの好投を期待します!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs東北楽天第23戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

2010/09/21 23:02
16試合分の貯金で、両手にホームベース

【千葉ロッテvs東北楽天 10勝13敗 Kスタ宮城 12932人】
 千葉ロッテ 12−2 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

1年以上掛けて積み重ねた16試合分の貯金を景気良く使っての「ロッテ1」降臨快勝劇。
もっと計画的に使えば来年以降の対楽天戦は安泰なのでしょうが、ここはCS進出の勝負どころ。たまには両手に華ならぬ両手にホームベースな快勝で景気付けってのもよいでしょう。
明日のお休みで、良い意味で切り替えて、ソフトバンク戦では大味な攻めとならないよう心掛けてくださいな。
球団最多得点+プロ野球タイの猛打賞と、こちらも両手に華な剛が今日のヒーロー。
連日の猛打賞でいともあっさりとイチローさんの記録に並んでしまうなんて、なんだか頼もしさを通り越して、怪我をしないか心配になるくらいの入れ込みっぷり。残り6試合、最後までロッテを引っ張っていって下さい。

なぜ最終回に昨日2イニング投げたシンゴが出てきたのか?がまったく理解できないのですが、ともかく今は連勝出来た、このことを喜びましょう。明後日のソフトバンク戦、勝てば西武のマジックを減らすことになってしまいますが、ともかく勝たなければなりません。
最終戦まで、勝ち進むのみ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs東北楽天第22戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

2010/09/20 23:19
ともかく、今日のところは嬉し泣こう!

【千葉ロッテvs東北楽天 9勝13敗 Kスタ宮城 15714人】
 千葉ロッテ −7 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

試合開始から5時間が経過した延長12回表。
清田・雅彦があっさり凡退して2死ランナー無し。ベンチでは采配ラビリンスに迷い込み、帰って来れなくなった指揮官西村氏のうなだれる姿。
この時点で、4位後退と最悪Kスタ17連敗を覚悟していた私は、ロッテファン失格です。

最後まで諦めない!
そんな気概を、キャプテンが魅せてくれました!
今日4本目となる安打でしぶとく出塁すると、2番今江がこちらは今日5本目となる安打をレフト線へ引っ張りボールはレフト側の一番深いところを転々と。西岡は1塁から迷うことなくホームへ突入を敢行しますが、タイミングはかなり微妙。スライディングと同時に嶋を吹き飛ばし、一呼吸おいて秋村氏からコールされる「セーフ」のジャッジ!
ザッツ・ベースボール!西岡万歳!あんた最高や!
やっと、やっと!魔境:Kスタでの連敗を止めることができました。
勝っても笑顔を見せないキャプテンが無言で伝えているように、こんなことでハシャいでちゃいけないんでしょうが、それでも嬉しいもんは嬉しいです。今日のところは皆でうれし泣きに浸りましょう。

これで連戦お終い。となれば良かったんですが、なぜか明日もKスタで楽天戦です。
連敗は止まりましたが、状況は何も変わっていません。ともかく勝たねばなりません。
明日のマーフに、真の救世主たる投球を期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs東北楽天第21戦INKスタ宮城@千葉ロッテ

2010/09/19 23:19
高須にプリアムを見た日

【千葉ロッテvs東北楽天 8勝13敗 Kスタ宮城 18741人】
 千葉ロッテ 6−8x 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

マウンドに跪く宏之に、優しく手を掛けるキャプテン。
あまりにも残酷で、あまりにも衝撃的で、あまりにも非情な結末。

ライブTVに写される試合後のライトスタンドには、呆然と虚空を見つめる兄ちゃんや、「41」が刻まれたタオルで顔を覆うお姉さんと、やさしく介抱するお連れさん。そして自分はと言えば、椅子の背もたれが限界まで軋むほどのけぞった体勢からピクリとも動けませんでした。
いままで幾度となく「鬼門」という言葉を使ってきましたが、今日ほどその言葉の怖さを感じたことはありません。

これで仙台の連敗は16まで伸びてしまいましたが、明日も仙台で試合は続きます。
今後も語り継がれていくだろうインパクトのある幕切れだった今日の経験を、残り8試合に生かせるかどうか?スタンドで、テレビの前で、ファンは信じて待っていますよ!愛するロッテの勝利の瞬間を!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs福岡ソフトバンク第22戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/15 22:58
怪我人は増えても、得点は増えず

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 8勝14敗 千葉マリン 22316人】
 千葉ロッテ 0− 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

単純に負けた以上に悔しく、単純に負けた以上に痛い試合。
9月に入り帳尻スキル発動中だった福浦が途中交代し、扇の要を務める的場まで交代。的場は骨には異常無く裂傷のみ、とのことですが明日の出場は厳しいかもしれませんね。福浦にいたってはいまだ程度がわからない始末。さすがにこの状況はヤバい。竹原の打率以上にヤバいです。泰均・大松の大不振時代は続いていますし、久々に4番井口さんが登場でしょうか…。明日以降はこれまで以上に少ないチャンスをものにする野球が大事になりそうですね。斉藤トシと塀ちゃんは早出特バントで準備を整えましょう。

9月に入り、これで「申し訳ない」コメント3連発となってしまった俊介。
ハイライトを見る限り、あの俊介の球を飛び込んでキャッチに向かう的場の姿から、制球にかなり苦しんでいたことが見て取れます。本来の投球術を見失ってしまったのでしょうか?さすがに今シーズンの先発起用はもう…。

いよいよ3位が危うくなってきました。
今日は2回で終わった試合ながら、最後までスタンドからは声援が飛んでいました。
この声に応えるような、そんな試合を、明日は期待します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs福岡ソフトバンク第21戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/14 23:37
もぉ〜、トシのバカァー!!(声:戸田恵子)

【千葉ロッテvs福岡ソフトバンク 8勝13敗 千葉マリン 15413人】
 千葉ロッテ 5x−4 福岡ソフトバンク
*詳しくは公式スコアボード

9回裏の試合経過を携帯公式で追っていた時には、冒頭文のような甘い感情は一切抱いておりませんでしたが、それでも初スタメンマスクでメシヤ・マーフの四球病をピタリと(6回まで)止めてみせたり、メイクゲッツーを量産するなど、ベンチの「目先を変えたい」という期待にはなんとか応えられたのではないかと。
個人的には、マスクの隙間から見える鋭い眼光に、なんとも言えない緊張感とテンパリ感が混在していて、結構気になる選手です。あの場面で抜けたフォークを体で抑えられないのは捕手としていかがなものか?的な感情はありますが、なんとか来季の契約には漕ぎ着けて欲しいと思います。

「嫁が極秘に来日」というニュースを探したくなるくらい序盤から好調だったマーフですが、7回にヒットと四球でランナーを溜めたところで多村にドカン。一発の怖さとともに、7回から託す事が出来るブルペン陣&ベンチではない現状が嘆かれますね。リーグも佳境ですし、中々先発完投ってわけにはいきませんて。

打線はいつものように、左の投手に右の1割3分。そして不調の泰均さんを下げて、怪我を抱えるサブローを並べる不思議布陣。まぁ昇格したての右のベテランが登録即スタメンってことにならなかっただけマシかもしれませんが…。今日も好調な剛と覚醒中の福浦・今江までの上位打線は繋がりましたが、下位打線が機能せず。6回の森福に今岡を出す変な余裕を魅せるくらいなら、若手を起用してやって下さい。ベテランの起用はもっとチャンスの場面でお願いしますよ。

まぁ、なんにしろ勝てたことが何よりの抗生剤です。明日に繋げて行きましょう。
明日は和田さんに俊介ですね。
ってことは、やはり右の1割3分ですよね…。
和田キラーの片鱗の粉でもいいから、いいかげん見せてくださいよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「和」とは?@千葉ロッテ

2010/09/12 21:55
やっとこ頭痛も治まり始めました。

堀幸一選手との来季契約について』(by公式)

画像

*写真は昨年のあしたか球場での一枚

コーイチさぁーん。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
予想はしておりましたが、実際に公式にてコメントが出てしまうと堪えますね…。負け試合の最中であれば尚更。胸糞悪いので昨日は早めに不貞寝しました。
どうしてこうもうちの球団はベテランの使い方がヘタなんでしょう。上手に使った(動いてくれた?)のは最近では初芝くらいなものでしょう。2軍での出場試合は規定打席には届いていませんが3割3分を超える打率を残しているにも関わらず一軍に呼ばれることは無く、昨年戦力外で獲得した今岡には早々に契約更新を宣言。一軍ベンチには怪我を抱える選手と、打率が1割5分を切る選手も温存。今シーズン、何度「幸一さんがいれば…」と思ったことか。色々な噂については置いておいても、今シーズンのスローガン『和』の真意とはなんなのか?考え始めるとまた頭痛が激しくなりそうなので辞めておきます。

まだまだ幸一さん本人はヤル気満々なご様子ですので、来季はユニホームが違えぞ、そのお姿をマウンドで見られることを期待しています。芸術的な右打ちと華麗なるスローイング、まだまだ魅せてください。

【最近の試合結果】
9/11 千葉ロッテ 2−4  埼玉西武
9/12 千葉ロッテ 3−14 埼玉西武

西武の優勝へのカウントダウンが続いています。
最後のオリオンズ戦士が抜けた後、残された選手たちが、優勝が厳しくなった現状を悔しく思い、一致団結して今一度CSから日本一という頂点を目指すような、そんな野球を体現していってくれることを、本当に期待します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs埼玉西武第22戦IN西武ドーム@千葉ロッテ

2010/09/10 23:37
らしさは魅せたっ!負けたけどね

【千葉ロッテvs埼玉西武 13勝9敗 西武ドーム 23668人】
 千葉ロッテ 8−12 埼玉西武
*詳しくは公式スコアボード

4番福浦が覚醒の2発!
キャプテン剛が意地のフェン直!
3・5番の効果的な追撃!

エース格が予定調和な被弾で同点劇!
ベンチの後手後手継投による大炎上!
耳鳴りがしそうなほどの静けさを漂わせる元4番!

良いところ、悪いところ、ひっくるめてのロッテです。
ともに「らしさ」は魅せましたが、大事な一番で「悪いところ」が大きく振れてしまいました。
これで自力優勝消滅という状況に陥ったわけですが、まだまだまだまだ!
なにも決まっていませんからね。今の状況を楽しみながら、あきらめず今後も見守り続けますよ。

明日・明後日勝ちゃー2ゲーム差っすよ。
負けりゃーもしかしたら4位と0.5ゲーム差っすよ。
た、たた、楽しんで参りましょう!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvsオリックス第20戦IN京セラドーム@千葉ロッテ

2010/09/08 22:49
Back to the 2003 とならないことを祈ります。

【千葉ロッテvsオリックス 13勝7敗 京セラドーム 15080人】
 千葉ロッテ 2− オリックス
*詳しくは公式スコアボード

ついに出ました。

4番DH福浦!(はやく谷保さんに叫んでもらいたい)

泰均さんの加入により本職の1塁守備はおろかスタメンに顔を出すことも少なかった開幕当初。
少ないチャンスの中、確実に結果を出すベテラン気質で徐々に信頼を勝ち取ると、後半戦からはDHスタメンを勝ち取り、残り20試合を切った今日、ついに4番を奪取!!くぅ〜、あんた最高や!
「お金がない」以上のサクセスストーリーに心ウキウキです。
さっぱり記憶の無い福浦4番起用なのですが、どうやら2003年7月以来とのこと。あまりの主軸の不振に悩みに悩み、裏返っての思いつき采配、じゃないことを祈ります。思い出すのは選手起用だけで、チーム順位4位で終わったことまで思い出さないでもらいたいものです。

あまりのスタメンの衝撃に試合について書いていませんが、簡単に書けば、
俊介が久保り、打線が木佐貫の前に竹原った。
ってことでしょう。あと京セラのエリア52は脅威の併殺ゾーンってことですね。

残念な2敗で首位とは3.5ゲーム。気がつけばオリックスさんが2.5差まで来てます。
しかしながら、まだまだまだ!まだ何も決定していません。
明後日からの所沢3連戦。4番福浦の爆発と、泰均さんの意地に期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvsオリックス第19戦IN京セラドーム@千葉ロッテ

2010/09/07 23:02
オリックスさんの勝ち方に、軽く嫉妬

【千葉ロッテvsオリックス 13勝6敗 京セラドーム 14145人】
 千葉ロッテ 4− オリックス
*詳しくは公式スコアボード

9回表、塀ちゃんの時空を捻じ曲げるマジックバントが決まったときには「いけるッ!」と思ったんですが…。最後は後藤のファインプレーに阻まれジ・エンド。上位2チームが揃って勝っているだけに痛い敗戦です。

序盤から僅差なゲームとなっていただけに、4回表の今江にはバントをして欲しかったかなと。確かに好調なバッターですし、後に続くのが不振の大松と打率の低い的場ですが、それでも多少は千尋を揺さぶれたはずですしね。
マーフの投球についてあーだこーだ言う前に、この辺りの攻め方についてもコメント下さいね西村さん。マーフについては嫁を来日させれば済む話です。

逆にオリックスさんには、ベテランを代打起用して試合をひっくり返すという、なんだか見ていて嫉妬してしまうような勝ち方を見せ付けられてしまいました。こりゃうちも負けてられませんよ!今からでもコーイチさんを難波に緊急招集しましょう。

明日は天敵木佐貫との対戦。
なんとか勝利をもぎ取り、よい雰囲気で西武ドームへ乗り込みましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs北海道日本ハム第24戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/05 23:17
今年っぽい不思議ちゃんな勝利で、ハム戦締め

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 13勝10敗1分 千葉マリン 26894人】
 千葉ロッテ −1 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

10安打で1得点なハムさんと、6安打で5得点なロッテ。
昨年までとは真逆な、ある意味今年っぽい、不思議ちゃんな勝利でハム戦終了です。
初っ端から久の乱調などで波に乗り切れないハムさんですが、対ロッテについては最後まで「らしさ」が戻らなかった、そんな印象を持ちますね。まぁ、そのおかげで、ウチは今の順位にいられるのだけれど。

昨日のペンの好投で一気に来季助っ人契約が混沌としてきたことが原因かはわかりませんが、コーリーが暑さに負けず5回まで粘投を魅せて見事3勝目。四球でハム打線のバットの振りを鈍らせて、キケンな棒球をうっかり見逃させる高等技術が見事にはまったようです。秋を感じますね。
昨日の悔しさをぶつける様に、1死満塁から登板し2イニング6個のアウトを全て三振で奪ったシンゴの好投も光ります。中継ぎへの配置転換でもチームのために全力を尽くすベテランには最敬礼を送りたくなりますね。やっとこ鉄腕伊藤が一軍復帰しましたが、シンゴがいれば今まで以上に少ないイニングで全力投球が可能となります。終盤戦に中継ぎが充実してきたのは頼もしい。古谷、遅れんなよ。

さて、上位が揃って勝ったため、ゲーム差は変わらず。
来週はオリ2連戦と西武3連戦。「和」の心でもって、一戦一勝目指して参りましょう。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


千葉ロッテvs北海道日本ハム第23戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/04 22:05
ヘイデン鉄腕ペン

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 12勝10敗1分 千葉マリン 27789人】
 千葉ロッテ 0− 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

綺麗に整えられた髭スタイルでマウンドに現れると、バッタバッタとハム打線をなぎ倒し、10回までスコアボードに「0」を並べた俺たちのペン。妖しい気迫を漂わせるその姿に、ウォーレンを見ました。
ストレートは低めに集まり、カーブはボールゾーンへ落ちまくる。ほぼ2種のみでゴロを量産する投球は“マジック”と形容したいほどでした。ダルとの投げあいで、これ程の投球を魅せてくれただけに、勝たせてやって欲しかった。

打線のほうは、今日も終盤に何度か迎えた得点チャンスに後一本…。主軸にヒットは出てますが、バッターボックスでも悩んでいる現状では多くを望めず。残る試合は後わずか。いっそステップ方式で腹を括ろうや、泰均さん。

上位が負けてくれていただけに、今日勝てば大きかったのですが致し方ありません。
ハムさんとのゲーム差も縮まってきています。明日のコーリー確変に期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs北海道日本ハム第22戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/03 22:56
試合でも残塁でも負けました

【千葉ロッテvs北海道日本ハム 12勝9敗1分 千葉マリン 20110人】
 千葉ロッテ 1− 北海道日本ハム
*詳しくは公式スコアボード

上位追撃のためにも勝っておきたかったカード初戦ですが、チャンスをモノにできず敗戦です。
ハムの継投の前に敗れた、というよりも、チャンスを旨く使えなかった、つまりはロッテだった、のようにも感じます。8回以外はランナーは出しているんですが、併殺やら何やらで結局は1点止まり。好調な今江の主軸起用を以前より訴えていましたが、もしかしたら西岡と並べた1・2番の打線のほうが効果的だったのかも、なんて思ったりしている昨今。小技を使える2番待望ですね。
雅彦ageにより早期に捕手代打策が解禁され、今日は5回から発動。ただ、現状の控え陣を見ても、いわゆる切り札的選手がいないってのが残念なところ。やはり、登場しただけで威圧できるベテランが欲しいですね。コーイチさんはまだですか?

さて、明日はダルが出てきます。
2試合連続負けは厳しいですよ、ここはマジック・ペンに期待しましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


千葉ロッテvs東北楽天第19戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

2010/09/02 23:10
いやもう、采配が高尚すぎて

【千葉ロッテvs東北楽天 8勝11敗 千葉マリン 11632人】
 千葉ロッテ −2 東北楽天
*詳しくは公式スコアボード

爆勝で幕を明けた勝負の9月。
苦手楽天さんを相手に勝ち越しを決めたってのは好材料ですが、今日の采配が高尚すぎて若干置いてけぼり状態です。

・唐川離脱による中5日で140球近く投げる先発と、大差でも僅差でも投げるシンゴ&宏之。いや、シンゴは良かったけどさ。ってか昨日と今日で起用が逆じゃね?
・前打席でタイムリーの福浦に、奇策なムーニス・ショートフライ。
・今や守備の要である岡田を切っての1割起用、んでさっくり根元三振。DH解除せないかんわけで。

アレですかね。自らに課題を与え、その状況から、いかに生き残るか?を目標とした自虐的采配ってことでしょうか。それならば、これから先を見越した目先の1勝を取るための一方策とも受け取れますが…。
まぁ、試合をしっかり見ておりませんのでこれ以上は申すまい。
ともかく西岡や今江、足上げ効果抜群な泰均さんが元気なうちに、上位に喰らい付きトップを伺って行きましょう。
ソフトバンク森福から勝利をもぎ取り好調なハムとの3連戦、なんとか勝ち越したいですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2010年9月のブログ記事  >> 

トップへ

張り子(デコ)の裏blog 2010年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる