張り子(デコ)の裏blog

アクセスカウンタ

zoom RSS はぢめてのファン感@千葉ロッテ

<<   作成日時 : 2009/11/21 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


基本的にスポーツ観戦が趣味であるため、ここまでファン感謝祭というものに参加することはなかったのですが、今年は前日の東京出張と重なったということもあり、良い機会と思い、初めて参加させていただきました。
寒い中で配られるカッチンカッチンのアイスを頬張りながらグダグダな催しを見させられる、それがドSロッテファン感だった、と諸所で語られており、ちょいと心配していたんですが、陽気な天気からか終始マッタリと過ごすことができました。昨年までと比べれば、やはり集客は落ちているようなのですが、それでも上の写真の通り中々の盛況振り。普段は中々見られないアングルから写真が撮れるってのも新鮮ですね。

画像


今年一番の注目企画『釣堀幸一』。
狭いスペースのため、フロアに降りられないファンが左右の通路へカメラ片手にビートルズ並びで見守り、水槽の周りを取材陣が行ったり来たり。中身は地味な企画ながら、ハンパ無い注目度ってのがなんとも不思議な光景でした。
釣り好きを公言している幸一さんに、そうでもない福浦、そして釣り経験の無い?南、という謎の布陣でお客さんと共に始まった釣り大会。テレビ番組なんかでも、自称釣り名人な芸能人は終盤までまったく釣れず、抱き合わせで来た芸人がヒットを連発するってのがお決まりのパターンなんですよ。なので、落ち込むことはないですよコーイチさん。『当たりがわからねぇー』って理由で水槽のブクブクを勝手に外してしまう暴挙に出るも残念ながらコーイチさんの釣果は2匹。プロ釣り師の隣で終始首をかしげながら水槽を見つめるコーイチさんが印象的でした。
そしてもう一人注目だったのが、今回の金魚を準備した谷養魚園の谷社長。決して前に出ず、まつりや針の飲み込みというトラブルを瞬時に解決するフットワークに、プロの姿を見ました。やはりベテランは頼りになるということを教わりました。来年も是非、企画協力をお願いします。

午後に行われた紅白戦も意外に楽しめましたね。
セカンドサブローwとか塀ちゃんピッチャーとかww
伊藤のバッティングセンスの高さには正直びっくりしました。
初様&立川のぼやき解説をつまみながら、最終回に直行が登板し、マリンで魅せる最後の劇場を演出。
変にしんみりした雰囲気にならず、笑顔で直行を送ることができたってのも良かったんじゃないかと思います。

今年訪れる最後のマリン、楽しませていただきました。
これなら来年からも足を運ぼうかしらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はぢめてのファン感@千葉ロッテ 張り子(デコ)の裏blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる