張り子(デコ)の裏blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉ロッテvs讀賣ジャイアンツ第1戦IN千葉マリン@千葉ロッテ

<<   作成日時 : 2009/06/02 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

宏之2試合連続出場中

【千葉ロッテvs讀賣ジャイアンツ 1分 千葉マリン 25249人】
 千葉ロッテ 0−0 讀賣ジャイアンツ
*詳しくは公式スコアボード

ついに来ました、塀ちゃん1軍登録!
コーイチさん高木さんと繋いで、塀ちゃんです。だんだんと役者が揃いつつありますね。
これで正人が入れば完璧!って秋までまだ3ヶ月ありますけど…。

さて試合です。Yahoo動画を見始めたのが6回。高橋のストレートに俊介の変化球ともにキレが良く、中盤とは言え点が動きそうにない状態。終盤からは毎回ランナーを背負う回が続きましたが、俊介・シコ・伊藤ともに勝負どころで投げ勝ち、結果12回を無失点に抑えました。現在の投手陣の中で、今日のリレーが一番安定していますね。「もしも直行・古谷・川崎なんて必勝リレーだったら・・・」なんてもしもシリーズは考えないようにしましょう。

打線のほうでは、大村には負けられないコーイチさんが2安打の固め打ちを魅せれば下位打線も細かく安打を放ちチャンスは作るんですが、、、後一本が出ませんでした!っていつものパターンとなりましたね。特に象徴的なのが土壇場9回裏、よりにもよってサブロー敬遠で井口さん勝負!を仕掛けられる舐められっぷりです。讀賣さんも対ロッテ対策に抜かりがないようで「徐々に残塁を増やしていけば、勝手に自滅する」という傾向を見切られてますね。最後には代走宏之というカードを切るも無念の12回引き分けとなりました。

交流戦開始時からDH制の無い試合での「宏之の野手起用もありえる」とほのめかしていたボビーですが、本拠地で起用するとはね…。実際問題、大松の走塁技術と宏之のセンスを天秤に掛けた場合明らかな違いがあるのかどうか?疑問ではありますが、単純にワクワクしてしまったのは内緒の話。ふくらはぎによけいな負担がなければよいんですがね。

さて、なかなか讀賣に勝てません。
明日の先発は直行でしょうか?「もしも…」の想像を覆すような投球を期待しますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
見事な投手戦
&nbsp; 先日のヤクルト戦以上に眉唾の2万5千と発表をされたスタンドは、1階席は埋まっているように見えても実は空席が目立ち、2階席に至っては半分以下の状態でした。わざわざ通常の自由席を指定席扱いにする意味がないぐらいの拍子抜けで、平日とは言っても巨人戦の神話がもろくも崩れ去ってしまった現実を目の当たりにしました。これで巨人戦が平日、阪神戦が休日に組み込まれた理由は明白で、今や人気ナンバーワンのチームは阪神と言ってよいのかもしれません。 渡辺俊と高橋尚の見事な投手戦は、4時間弱の試合時間を... ...続きを見る
オリオン村
2009/06/03 00:48
ケリつかず!
出没!!FWS!! ...続きを見る
日刊kubokazu777
2009/06/03 00:57
ロッテ、死闘延長12回スコアレスドロー
セリーグ首位・巨人を迎えての2連戦初戦は、両チーム無得点のまま延長12回スコアレスドローに終わった。 ...続きを見る
続・今日も内角攻め!
2009/06/03 17:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千葉ロッテvs讀賣ジャイアンツ第1戦IN千葉マリン@千葉ロッテ 張り子(デコ)の裏blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる